ドスパラGalleriaXTとDELL XPS8390

まぁ自作で作ろうかと思ったけど予算が付かないので出来合の製品を選んだ方が安上がりなので超久しぶりに開発用のパソコンを真剣に選んでみた。

最終的に、このDELLのXPSとドスパラのGalleriaXTで検討していた。

CPUはどちらも同じi7 9700で SSD500GB、16GBRAMなんだが、グラボとHDDの容量がXPSはRTX-2060、2TB HDDでGalleriaはGTX-1660S、1TB HDD

価格的にはXPSが136,000円でGalleriaXTが129,800と6千円程の差となる。

6千円の差で何が違うかと言うと、グラボが2060か1660の違いでこれは、実税価格だと1万円程度なのでグラボの差として吸収したとしてもHDDが1TBと2TBとXPSの方がお得感はありありだ。

それと、何よりもXPSにはBlueToothとWi-Fiは標準で備わっているが、GalleriaXTには無いと言うのも結構痛い。

拡張性は、XPSは3.5inchベイが2個あって、Galleriaは5つあるが、DVDドライブも付いてないのでXPSの方が価格的にもスペック的にもコストパフォーマンスはかなり高くなる。

更に、XPSはOptionで外せないので致し方が無いが、キーボードとマウスが付いてくるので、その他諸々で3万円程はXPSの方が安くなる。

結論からすると、XPSに決定なんだが、他にもGalleriaのケースが俺の好みじゃ無くて不格好すぎるのが嫌いだ。

まぁ自作PCのケースなので拡張性はメーカーのケースよりは断然良いのメーカー品との違いだが、XPSも一往内部に3.5インチベイは2個あるので十分だ。

何よりDVDが付いてない、Bluetoothが無い、Wi-Fiが無いと言う方が問題で、これらを実装するとなると少なくともUSBポートは2つは無くなってしまうのが痛い。

パソコンは使っている基板の性能が同じなら外見は関係無いので、単純にスペック問題になるが、SSDのベンチマークをネットで見てみると、XPSの方が早いソリッドStorage使っている様だ。

XPSはDELLの特徴でも有るツールレスアクセスが出来る点で、ケースを分解するのに、ネジ回しは不要な点は便利で良い。

それに電源ユニットがガバッと外せるので内部のアクセスはかなりやりやすい

内部は至ってシンプルで天板に大型ファンが付いているタイプで冷却効率は良さそうだ。

Galleriaの内部は自作PCなので、そう言う動的な仕組みは無くベタな普通のケースで可も無く不可も無くだな。

後付けでDVDとか組み込むのが面倒臭そう...

まぁそう言うことでGalleriaXTを良いと思って買った人には悪いけど、俺はこの機種は最終的に選択枝から外した。

理由は色々とあるが、Galleriaはあくまでもパーツを寄せ集めた自作PCで、メーカーパソコンとはやはり立ち位置は違う。

昔は、メーカーパソコンのスペックはクソだったが、XPSの様にゲーミングPCとして堂々と展開し始めている。

ASUSやAcerも独自のゲーミングPCを作っているが、ここのはちょっとお高い。

そう言う意味で丁度スペック的にメーカー品も自作PCも欲しいスペックの物があったので比較したが、本来なら自作PCならもっと拘りのある部品を使うので、マザーボードやらストレージやら好きな物をチョイスして好きなケースに組み入れると言う楽しみが無ければ面白く無い。

このドスパラのGalleriaはそう言う意味での自作の醍醐味は全く無く、とにかく部品を安く仕入れて安いケースにぶっ込んで販売すると言う戦略で、本来ならパーツを売るのが生業だが、ショップブランドを作っているに過ぎない。

ならばもっと拘りたい所だが、そうすると価格が高くなりすぎてしまう。

このメーカー品のXPSと比較するだけでも割高なのが顕著に表れている。

この価格帯で買うならメーカー品の方が、サポートやら機種自体の完成度と言う点ではまるっきり違う。

今回、ドスパラのGalleriaに対して辛口なのは、最初は色々と質問したわけだが、問い合わせの意味を理解せずにテンプレートの回答しかよこさない馬鹿な回答しかしてこないのが腹に立ったが、ぐっとこらえて、それでも買うつもりだったが、気が変わって、法人として付き合いのあるDELLに問いあわせたら色々親切に回答してくれて、質問に対して的確な回答が得られたのでXPSにした。

実際にもらったDELLからの見積も結構頑張った金額になっている。

まぁ本当言うとRTX-2060SUPERにしたかったけど選択枝が無かったし、その上の2070SUPERは有るけど、プラス4万円でSSDが1TBと性能も良くなるが、4万円上げるとなると20万の予算になってしまう。

元々15万の予算だったのでちょっと予算オーバーでこのコロナのご時世、予算は大事にしないとやっていけなくなるのでここは我慢した。

俺の場合は仕事の道具なので15万円かけても、このパソコンを使って仕事をするので、回収出来るから良いけど、一般の人はパソコン使って仕事してないだろうから、もっとサポートに重点を置いて背伸びして自作PC気取りでガレリアに刷るのも良いだろうが、誰でも自作PCの様な奥の深い世界が手に入ってしまうので、こんなメーカーPCよりも高くてスペックの低いコストパフォーマンスの悪い製品をだしてきている。

俺も自作PCは昔、2台ほど作ったけど当時は最新だったi7とかマザーボードも拘って選んでケースも選んでとか楽しかったけど、結局今はメーカー品で満足している。

今、自作するならi9でRTX-2080Tiを選択するがそれでもDELLならALIENシリーズがあるので36万位だった。

Galleriaも最高スペックで33万円くらいなので、大して変わらない上に、ケースは同じなのでやはり割高な感じはする。

RTX-2080Tiはグラボだけで10万超えるので予算も倍以上40万は必要だが、40万出す余裕は全く無い。

それにパソコンに40万も書けなくても、このXPSのスペックで十分開発出来るので十分だ。

ゲームやる人は40万かけるんだろうけど、生産性の無い事にもったいないね。

楽器はある意味生産性があって、老人ホームなんかでコンサートやったりするわけだが、ゲームはなぁ...

e-Sportsみたいな生産性の無い事には全く興味無くてなにやってるんだろうと思うわ。