DELL XPS8930長持ち計画

久しぶりに納得のパソコンを入手予定なので今からわくわくしているのだが、XPS8930の情報が意外に多く、色々と情報を集めてみると、まず電源が貧弱なことが判明した。

ざっと標準仕様で電源を確認して見たところ、お勧め電源容量として600Wと表示された。

にも関わらず、純正の状態は460Wと140Wも不足している。

しかも80PLUSに対応してない電源の様なのだ。

これだと、電源ユニットの劣化は免れないわけで、前に、DELLのパソコンで電源が故障したのを修理して今でも使っているが、ワット数が少なすぎるからなんだろうと思う。

電源ユニットは実際に使われる消費電力の倍あると効率良く省電力で長持ちする様に設計されているそうで、それが80PLUSなんだとか。

しかし、460Wでは、部品が使う容量としては300Wなので間に合っているが、グラボにRTX-2060を搭載しているわけだし、HDDも増設したとなるとちょっと心許ない。

一往、内蔵で3Tくらいのバックアップ用のHDDと1TのSSDをバーチャルPC用に増設しようと思っている。

それに、メモリーも16GBから32GBに増設してすこぶる快調な状態で開発マシンにしたいと思っている。

となるとせめて600W、よしんば750Wくらいの80PLUS プラチナ辺りの電源に換装しないと長持ちしなさそうだ。

開発用のパソコンはせめて10年は使い続けたいのでそこそこスペックの良い物を選んでいるわけで、前のマシンも10年程使って壊れた。

その時は電源は800Wに増設していて問題は無かったが、SSDがいかれてしまったのだ。

それに、マウスコンピュータのPCを改造していたわけだが、なんか漏電している様で、時々中をいじっていると感電した事もあって駄目だったんだろうな。

今度は、XPSなので、この筐体なかなか扱い易そうで、電源も一般的な電源が使える様なので750Wの電源に換装した方が良さそうだ。

電源を変えるだけでかなり長持ちしそうな気がするし、RTX-2060はゲームしなけりゃ本領発揮しないので俺の使い方なら600Wでも良さそうだが、あんまり値差が無いので多めの電源が良さそうだ。

ゲームはしないつもりなんだが、随分前に買ったデビルメイクライ4があって、これは、そもそも前に使って言ったグラボのGTX-660をテストしたいが為にベンチマークがてら買って見たゲームだがなかなか面白かった。

しかし、バイオハザード5のベンチマークだとGTX-660では役不足でまぁそんな物かと思っていただけだった。

今回、あえてRTX-2060にしたのはクリスタやコミPo!なんかの3D要素の多いソフトを活用したい狙いもあって、MAYAなんかもまともに使えるのではないかと思っている。

それに、ビデオ編集なんかでレンダリングも高速になる様なので、贅沢すぎる位だが、それでも今どきのゲームをやるにはフルHDで快適になるくらいで4Kサイズでは役不足な様だ。

と言っても4Kのモニター自体使ってないのでこれで十分だが、トリプルモニターを復活させると結構ゲームをしなくてもパワーを使う事にはなるだろう。

今はサブマシンを長く使いすぎて、トリプルモニターの便利差を忘れてしまったが、早くトリプルモニターを復活させたい。

マルチモニターで役にたつのがトラックボールなのでわざわざトラックボールに切り替えたのに、いまはシングルモニターで使っていて能力を発揮出来ていない。

まぁ何れにしても460Wの電源は問題だな。