エレコムのゲームパッドは失敗だった件

今まで挿していたLogcoolのゲームパッドも古くなっていて、ジョイスティック部分がセンターに戻らないなどキャリブレーションもおかしくなっていたので、最近のXinput対応のパッドに交換してみた。

このエレコムのパッドが1500円で安かったので買ったが大失敗だった。

ゲームパッドとしての機能は連射や、パッドに対応してないゲーム等アシスタントをインストールしておけばキーボードに割り当てられるのでとても便利につかえるのだが、いちいちパソコンから抜き差ししないと使えない事が判明

どういうことかと言うと、このパッドを挿しているとパソコンがアイドル状態にならないのだ。

これはWindowsにとって致命的な問題で、単にスクリーンセーバーが起動しないとかモニターが切れないと言う問題ではなく、Windowsがアイドル状態の時にデフラグなどのメンテナンス機能が働かないと言う事になるわけだ。

単に、スクリーンセーバーが起動しないだけど軽くみてはいけない。

単にモニターの電源が自動で切れないと言うだけと軽く見てはいけない。

電源プランが動作しないと言う事はアイドル時にメンテナンスが実施されないので、Windowsはどんどん重くなる

エレコムのパッドを挿しっぱなしにしただけで、Windowsがどんどん重くなると言う致命的な欠陥と言う認識を持った方が良い。

これは放置出来ない問題だ。

色々やって見たのだが、結局USBポートに挿してしまうと電源とスリープが機能しなくなるので、スイッチ付きのUSBハブに挿す事にした。

これなら抜き差ししなくてもスイッチのオンオフで対応出来るので、ゲームパッドを使わない時はオフにしておけば、正常にアイドル状態に鳴ったときに、Defragなどのメンテナンス機能が作動するようになった。

ついでに、このスイッチ付きのハブにWEBカメラを挿しておくのも良くて、通常はカメラを使わないのでオフにしておけば万が一ハックされてもカメラを使われる事も無いので精神衛生上とても良い。

しかし、俺の環境だけか切り分けする為に、俺所有のPC3台ともスリープに移行せず、このゲームパッドを出かけた先のPCに挿して確認したのだが、そのパソコンもエレコムのゲームパッドを挿すとスリープしなくなった。

と言う事は、ゲームパッド側の問題が明確で、ロジクールのゲームパッドはそう言う事にならなかったので、そう言う事なんだろう。

それに、買った店はパソコン工房だったので、念のため店員に聞いてみたら、そう言う事になるのは認識していて、外して使うしか無いとの事だった。

だっったらメーカーにクレーム入れろよ。

その後)

PCのドライバーをあれこれいじってなんやかんやで変なドライバーを摘要してしまい、PCが起動しなくなってしまった。

仕方なしに、Windows10をクリーンインストールするハメになったのだが、その際、ゲームパッドをPCに指す前にドライバーを先にインストールと言う注意書きがあったが、元々いきなり挿して後でドライバーをインストールしていた。

今回、クリーンインストールしたので、最初にドライバーをインストールしてからUSBにゲームパッドを挿してどうかテストしてみたら、なんとスリープに入ったのでした。

スクリーンセーバーも問題なく時間通りに動作したので、原因はドライバーの摘要の仕方なのかもしれない。

いきなり挿したときはXBOX360コントローラとしてデバイスに表示さてから後からErecomのゲームパッドのアイコンにしていたのだが、思いつくのはそのくらいなので、ドライバーを先にインストールしておいて、挿せば良いのかもしれない。

が、何度も検証出来ないので、ドライバーをインストールしてないPCに挿すと確実にスリープに入らないのは数台でテストして再現した。

先にドライバーをインストールしたPCは今回のクリーンインストールしたPCだけなので、検証と言うわけでは内がなんかそんな気がする。

なので、同じ様にゲームパッドを挿してスリープに入らない場合は、ドライバーを一旦綺麗に削除してクリーンな状態に戻して先にドライバーをインストールする状態を作ってから本体をUSBに挿すと治るかもしれない。

まぁ俺の場合はクリーンインストールしなければならなくなったが不幸中の幸いで、今は正常にパッドを挿しっぱなしでも正常にスリープに入る用になっている。

スイッチ付きのUSB用意したのになぁ...