加熱式タバコのgloを復活させた

確かTカードのアンケートかなんかでgloのモニター募集をしていたので応募してみたのだが、忘れた頃に何か荷物が届いたと思ったらglo hyperだった。

買うと4千円もするのでラッキーだった。

iQOSはタバコ葉を直接加熱するので周りから加熱するタイプとは比較にならないのでgloは好みではないのだが、HEETSも500円になってしまい、gloのヒートスティックと同じなので、無理矢理でも2回は吸えるgloも使うと非常に経済的なので復活させたと言う訳だ。

glo hyperは通常の加熱モードと高温加熱モードが選択出来るので、一回目は通常モードですって、2回目はhyperで吸うとなんとか吸えるのだ。

まぁ最初もhyperモードで吸ってもあまり差は感じなかったのでどっちでも良いのだが、iQOSは一回吸うと2回目は不味すぎて吸えたもんじゃ無かったのだが、gloは薄くなるが、煙も出るし慣れると気にならなくなる。

流石に3回目はなんの味もしなくなるが2回くらいならどのスティックでも吸えるのが経済的で良いのだ。

まぁ2回吸えれば一箱250円換算なので経済優先だな。