IQOSコーナーでパソコン使う奴

もう少し上手になってから公共の場所でパソコン使おうね。

まぁ人が静かにIQOSを楽しもうと思ったら、キーボードを叩く振動がカウンター越しに伝わってくるほど下手くそなキーボード裁き。

天才プログラマーの俺が外でパソコンやらないのに、いきがってカウンターにパソコン広げてアホみたいな文書だかプログラムだか知らんけど操作するのは良いけど、静かにしてくれるかなぁ

まだ我慢してるけど、そろそろ発動するかもしれんぞ。

まぁ格好悪くてしょうがねぇな。

もう少し上達してから外でパソコンつかってくれ、頼むから。

プロの俺が一つ教えておいてやる。

プロは絶対に公共の場所でラップトップ開いてコードを入力することは無い。

何故ならば脆弱この上ないからであって、その画面丸見え。

パスワードも丸見え

どの会社の誰なのか丸見え

そんな所に仕事を任せているのが、これまた企業で社内で色々とセキュリティー対策しながら外ではまるで管轄外。

だから情報漏洩は簡単に起きるわけだ。

なんでそんなことが起きるかと言うと、俺みたいなハッカーが静かにIQOSくゆらせようとしている所でカチャカチャやかましいことされるとイラッとするだろう。

誰を怒らせるのか解らないわけで、切っ掛けは何処でもそんなもんだぞ。

だから特にIT系プログラマーは脆弱な事をやってはいけないのだ。

俺なんかパソコン前になかったら、何やっている人なのか誰にも解らないはずで、初対面で俺の仕事当てる人はまずいないし、それが、仕事をする際の面接やコンペなんかで困ったりするのだが、そこもまたしかりで、見た目で判断する企業や会社なのか、人なのかも判別するのに使っている。

このご時世、PC必須の世の中であって、その道具を使いこなす事で色々と有利に働くことは出来るが、あからさまにでは無く「能ある鷹は爪隠す」と言う言葉通りに生きるのは非常に有利に物事を進める一歩だと思うぞ。

馬鹿丸出しで良い。

頭が良いから馬鹿になれる。

馬鹿なヤツは馬鹿なのでどうする事も出来ない。

だから馬鹿にみせパソコンなんか意味不明な状況を演出する方が得策だ。

だから外でラップトップを広げる事など全く俺にとってあり得ない。

まぁ学生がレジュメを書くのは応援するけど、キーボードだけは静かに叩いてくれればなにも言う事は無い