バイクのヘルメットはジェットタイプ

俺のヘルメットはYZF-R1の赤と同じ色のKABUTOのABAND-Ⅱだ。

まぁR1に乗ってるのにフルフェイスじゃないと文句を言われるかも知れないが、過去免許取り立ての頃3回ほど転倒して結構大けがもしているのだが、頭を打ったことが無い。

転倒してもいつもヘルメットは無傷で、普段落としたりしてキズ付ける方が多く、フルフェイスをしたいと思わないのだ。

そりゃ、バイクに乗り始めはフルフェイスのヘルメットに憧れて、ペイントも当時はやったバリバリ伝説のグンメットに塗りたくった物だが、もはや何でも良くて、バイクと色味が同じだったKABUTOのヘルメットにしたのだ。

この赤、YZF-R1にあつらえたかの如く同じ色味で正に専用感があって気に入っている。

買ったときにクリヤーシールドと無料でシールドもう一枚サービスと言うキャンペーンでミラーシールドをもらって、そのときにミラーシールドはシルバーミラーだった。

ミラーシールドに種類があるとは知らず、ミラー部分がこすりすぎてミラーの役割果たしてなくて、夕日がまぶしかったりするので、新たにミラーシールドを買おうと調べたらブルーシールドがあったので、今回はそれにした。

Amazonのレビューを見ると、結構評価も高く、シールドに評価って何だろうと思ったら、ベースがミディアムスモークでトンネルとか街灯が無いと夜は見えにくくなるけどスモークよりは見えるとかなんとか書いてあった。

なるほど、最初からシルバーミラーにしていたから薄暗さは気にならなかったのだが、シルバーミラーは、ライトスモークベースでブルーミラーはミディアムスモークベースと判明した。

ミディアムスモークと言っても、普段サングラスとかしてたからあんまり気になってないことに気づいた。

しかし、歳とってくると夜の雨の日は最悪でクリヤーでも前は見えないので、俺自身があんまり気にしてなかったと気づいた。

しかし、装着して見たけど、問題無くいつも通り夜でも晴れてれば大丈夫そうだ。

それに、今回は曇り防止にピンロックシールドも合わせて買った。

こっちは優れもので、息をかけてもシールドが曇らないのは凄い発明だ。

KABUTOのオープンフェースは見た目ではわからないけど、かぶるとシールドが結構口元までくるので、冬場マフラーとかしていると直ぐに曇ってくる。

曇らない様な息づかいをしつつ、時々シールドを開けたりして曇り防止をしているのだが、これからは、そう言った事は必要なくなった。

ヘルメットも進化してんだなぁ…