アップロードが早くて助かる

ネットの通信速度をあれこれ改善して、アップロードの速度がようやく完全できたのだが、ここまで速度が出るとものすごく助かる。

一般的にはあまりアップロード速度は関係無く、ダウンロード速度が重要だと思うが、ITエンジニアとしてはアップロード速度の方が重要かもしれない。

まず、リモートメンテナンス時のリモート操作が快適になるのだが、これは下りも上りも早いに越したことは無い。

更に、リモート先のPCで更に珠々繋ぎで事務所のクライアントにも繋ぐのでこの辺は、ダウンロード速度が重要になってくる。

しかし、こちら方更新したプログラムをリモート側に送る際に、アップロード速度が出ないとクソみたいになる。

今まで何をしても下りは80mb/s、上りは20mb/sで商売していたのだが、下り80mb/sあるとリモート操作に関しては特に不便は感じなかった。

しかし、更新したプログラムをVPNで繋いだフォルダーに上書きするとき、結構な時間を要していた。

それが改善出来て800mb/sを超えたとなると、これは普通にローカルのフォルダーにファイルをコピーするのと遜色無く操作出来てしまう。

IPoE接続はスゴく効率が良くなった。

それに、混んでそうな時間帯でも空いている時間帯でも下りが200mb/sを下がることは無いのでYoutubeなんかなんらストレス無く再生出来る

Youtube見ながらリモートしながらと怖いものなしになった。