やっぱ天一か

祇園には天一は3軒ある。

西から南座の前に1件、花見小路に一軒、東大路に一軒と大体500m位離れてあるのだが、それぞれ特徴があって、微妙に味も違う。

最初の店は、多分レシピ通りにきっちり作っている食券を買うみせで、並みが760円と祇園価格で、テーブルとイスの間が狭くて、大柄な人には結構大変だ。

しかも、ネギ多めとは言えず、籠ネギ50円を買う別売りの店だ。

花見小路の店は、独特で、天一になる前は中華料理の店だった。

店の作りも掘りごたつタイプの囲み席があったり靴を脱いで入る店になっている。

メニューにも鍋があって、まだ食べたことは無いが、天一のこってりスープの鍋が美味しいらしい。

東大路の知恩院前の店は昔からあって、唐揚げセットが好きで良く頼んでいるし、並みでもスープは多めに入っていて、ネギ多めと言えばタダで多めに入れてくれるし、ニラがおいてあって、これをラーメンに入れて食べるのが通の食べ方だ。

祇園の天一でお勧めは、やはり東大路の知恩院前だろうな。

昔通っていたとき、偶に、木村会長(天一の創業者)が訪れることもあって、サービスが良いのかもしれない。