バックアップツール比較

俺が使っていたバックアップツールはAOMEIのBackuper Proなのだが、何故かいきなりバックアップ設定が全て飛んでいて、再インストールしてもいきなり落ちる様になって起動しなくなっている。

問い合わせ入れているのだが回答が無いので使うのを辞めた。

仕方が無いので、取りあえずNOVA BACKUPを導入している。

別に比較する気は無かったのだが、この2本のツールはものすごく使い勝手が違っていて目的は同じバックアップだが、色々と概念が違っている。

AOMEIの方が使い易かったが遅い

NOVAは取っつきは悪かったが、早い

今はNOVA BACKUPの使い方が理解出来たので、こちらの方がわかり易くて良いと思う様になってきた。

ちなみに、Windows ServerでもNOVAは使えたがAOMEIはOSチェックで使えないので、NOVAの方が良いかもと思っている。

どちらも差分や増分などフルバックアップ以後、更に変更したファイルだけを追加すると言うのは似たようなものだが、AOMEIはその辺を自動でやってくれるが、NOVAは細かく変更したりする必要がある。

使い勝手としてはNOVAの方がわかり易く、安定して起動するので今はNOVAを使っているが、AOMEIは起動しないのでそもそも使えなくなった。

AOMEIはどうも最初から気に入らなかったのもあって、他になにか有れば入れ替えようとは思ったが、目的を達成できていたのでそのままにしていたのだが、いよいよ動かなくなったので、使わなくて済んである意味ほっとしている。

と言うのも、AOMEIのバックアップの最悪な挙動は、バックアップ中に再起動が起きたりすると、AOMEIのプロセスが終了するまでPCが使えなくなってしまい、その時間が30分と尋常じゃない時間、PCが使えなくなったのだ。

この挙動は頂けない。

バックアッププロセス実行中なので強制電源を切るわけにも行かず、30分待つしか無かったのだが、このソフトの開発エンジニアのレベルが計り知れた。

その点、Novaは再起動時にPCを占有する事も無くPCが起動している時にしか動作しないので当たり前だが、それが一番良い。

恐らくもうAOMEIは使う事は無いな。

まぁNOVAバックアップは使い方さへ理解出来ればかなり良いバックアップツールだと思う。

ちなみに、Windows Serverのバックアップはソースネクストのウィルスセキュリティーソフトのオプションでバックアップが追加できるでそれで間に合っている。

数あるセキュリティーソフトでもサーバー用は別と言うのが多い中、ウィルスセキュリティーZEROは動作するので重宝しているわけだが、その中にバックアップ機能がオプションで追加出来るので、それを使うと結構便利なのだ。

バックアップ専用ツールの様な機能は無いが、単純にローカル内のバックアップに使えるのでWindowsServerで使っている。

Server用はどれも10倍くらいの価格設定になるので個人でServerを使っているのでパソコンとして使えるので助かっている。

何れにしてもAOMEIのBackupperは使うのを辞めたと言うお話し。