ものすごく使いにくい消毒液

エタノール75%の強力な除菌液

この消毒液は振った瞬間焼酎の匂いがするほどアルコール臭がきついのだが、アルコール耐性がある俺にとっては至福のスプレーという事になる。

堂々と、アルコール臭をまき散らすことができるし、効果も抜群

しかし、問題があって、このスプレーはものすごく使いにくくて手が痛くなる。

しょうがないので100円ショップで買ったボトルに入れ替えている。

入れ物さへ換えて使い易くなれば中身はちゃんとした物なので良い。

俺が京都市内を歩き回っても感染していないのは、ある意味自宅できっちり消毒クセが付いているからかもしれない。

時々、キーボードもマウスもこのアルコールスプレーの餌食になっているし、Macにも楽器にも振りかけている。

アルコール分が多いのでその後ちゃんとケアしないと変色したりするのかも知れないが、取りあえずは今のところそう言う不具合はない。

除菌スプレーで一番大事なのは、布マスクの外側にかけること。

内側は自分自身の唾液、飛沫が付いているので消毒する意味が無い。

マスクは外側に一番菌が付着するので、使い回しするマスクは確実に消毒しておきたいものだ。

とはいえ、マスクの効果が無いのは解っている。

だって、日本のコロナ感染者は100%マスクしている人達なわけだ。

マスクしている人しか居ない今の現状、1000人も2000人も感染者が毎日出ていると言う事は、如何にマスクの効果が無いかわかる。

しかし、マスクはもはやパンツや下着と一緒で必需品になっているわけだが、これは、咳エチケットとしてくしゃみや咳き込むときに飛沫を拡散させないと言う事でつけているわけだ。

ただ、そのマスクのせいで感染するのはごめんなので、マスク表面の消毒はした方がいいだろうな。