神経痛の痛みが止まらない

痛み止めにロキソンニンが効かないのが神経痛だ。

更に、ボルタレンとの相性が良いので、ボルタレンなら痛みが治まるかと思ったが、どうにもならなかった。

結局、鎮痛剤は神経痛には効果がなくて、根本的な問題があるので病院へ行くしかないわけだが、今試しているのがこのパイルズEXハイFと言う錠剤でスギ薬局で4400円もした。

ここの薬剤師に色々と相談してみると、まず、塗り薬の湿布薬は衣類とかについて皮膚から蒸発したりするので、もったいないし、貼るタイプよりは効かないとの事で納得。

そして、話をすると痺れとか神経痛となるとこれかなぁと出してくれたのがこのパイルズだった。

一ヶ月飲んで効き目がなければやめて医師または薬剤師に相談して下さいと用法に書いてあるので一ヶ月は試す必要がありそうだが、まずは3錠飲んでみたのだが、確かに痛みは薄くなった。

風呂にはいると痛みが治まると言う事で、貼り薬にフェイタスZの温感タイプを勧められたので、内からと外からの二重で痛みの改善に向けて自前治療を始めた。

まずはリュックをやめた。

今までの仕事場としては、大阪とか結構遠距離ではあったのだが、駅まで15分程度だし、職場の最寄り駅から10分程度と精々15分くらいリュックをしょっていた。

後は、大抵移動中なので肩から卸して足もとに置いたり、意図せず肩の負担を軽くしていたわけだが、今は職場まで歩いて行っているので、片道40分の往復を毎日やっている。

時々、クッソ重いMacBookProを詰め込んでいたりするのだが、リュックならさほど気になる事は無かったのだが、毎日40分リュックをしょって歩いて2ヶ月くらいになるのだが、とうとう左肩にダメージが出た様だ。

そこで、ひょっとしたらと思い、リュックをしょわずに右手に持って40分歩いてみると、ほぼ左肩の痛みが出ずに収まってくれて朝からなんとか耐えることが出来たがそれでも夕方になると痛みが増して帰るときは腕をぐるぐる回したり、とにかくじっとしていても鈍痛が治まらず、我慢出来ない事もないがまぁ集中力は保てない感じの痛み。

早く帰って風呂で温めて寝るのが一番良いと思ってしまうのだが、まだ飲み始めて1日目だがこのパイルズって変な名前の薬に期待してしまう。

プラシーボ効果に気をつけて、冷静に評価しているのだが、確かに痛みは少し治まっている。

何よりも助かるのはじっとしていれば痛みのない状況になるのがとても有りがたい。

じっとしてても痛みがあるのが一番辛いわけで、神経痛の最たる症状だと思うのだが、歳とると色々体のケアしないといけなくなるので、なんとか痛みが治まったら体を鍛えないといけないなぁ。

テレビ見てたら80歳で懸垂10回も出来るなんて、脅威の技だと思う。

俺なんか今だ一回も出来ないのに...