WRC 8 FIA World Rally Championship

前からWRC8はウィッシュリストに入れていて50%切ったら買いだなぁと思ってようやく1600円で入手出来る様になった。

と言うのもWRC9が出たわけで、これはまだSteamにはすぐには出てこないだろうからまた楽しみにしておこう。

で、WRC8と言うのはラリーゲームでひたすら悪路を走り回るゲームだ。

WRC7からやっていて、ゴルフゲームの次にカーレースは好きで時々填まっている。

正統派のProject CARS 2とかCrew2とかはアスファルトがメインだがWRCはダート専門

NFSなんかだと電柱をなぎ倒しながら走れたりしてゲームパッドでも辛うじて遊べるのだが、流石にCars2とかになるとハンコンで遊ばないと面白さが半減以下になるほど良くできている。

そんな中WRC7や8はラリーなのでゲームパッドでもやれないことは無いが結構難しい。

7の方が道が狭いコースばかりでなかなか慣れないと難しいが、8は結構走りやすい感じがする。

それに、7よりも反応が良くなっているのか加速が良すぎて調整しないと駄目かもしれない。

とはいえ、普通のレースゲームよりもラリーの方が景色が楽しめたりして面白いので結構好きな部類で、レースゲームの画面は車内視点がやはり面白くて、その場合はハンコンが有った方が断然良い。

まぁこれを楽しむために中華製の1万円しないハンコンを買ったが、なかなか満足している。

それなりに色々と設定を調整して一番言い設定になるまで何度もやらないと駄目ではあるがある程度やっていると何処を調整すれば良いのか解ってくるのでそれなりに楽しめる。

しかし、ラリーゲームは普通の自動車レースにはない凄さがあって、まず音が良い。

そして、車の挙動がラフに運転するゲームでサイドブレーキをうまいこと使いながら、アクセルを調整していくとそれなりに走れるようになってくるから益々填まっていく。

殆どまともに運転していても曲がれないコーナーが多く、ヘアピンなんか絶対サイドブレーキ使わないと曲がれないが、アスファルト上のレースゲームはそれなりに速度を落とせばちゃんと曲がれるがその点が大きく違う。

操作的にはラリーの方が楽に走れるでより初心者向きな感じで俺でも対応出来る様になってきた。

自動車レース系でまともに遊びたければラリー等のダート系がゆっくりでも挙動が激しく楽しめる。

本格レースゲームはちゃんとサーキットのラインをわかって無いとうまくいかないがラリーはラインなんか関係無しでとにかくドリフト出来ればなんとかなる。

何れにしても自動車レースゲームをやっていてわかった事はアクセルの調整が重要で、ハンドル操作よりもアクセル操作がポイントだな。