ついに俺も4Kモニター使って見た

ヨドバシカメラでこのLGの4Kモニター買って来た。

ヨドバシカメラの価格はこれより3千円程高かったがポイント相殺でAmazonの価格と変わらない感じだったので良しとしたわけだ。

で、まだ机の上を片付けてないののと、サブモニターをまだ用意出来てないが4Kの画質を見てみたくて無理矢理つないでみたのだが、これは綺麗だ。

Scalingは200%にして、FHD解像度で使う予定だが、これがとにかく綺麗で、13年前のEIZOのHD2452Wはそれは目に優しい良い液晶なんだが、経年劣化で画面にキズが付いてしまい亀裂が入ってしまったのだが、それでも普通に使えていたわけだが、実際に新品、しかも4K解像度を目の当たりにすると違いは歴然だった。

4Kモニターのスケーリングを200%で使うと言うことは、Macで言うRetina Displayの標準的な表示方法で俺のMacBookProもRetina15Inchだが、標準は1440×900で表示するのでその使い方と同じと言う訳だ。

そもそもRetinaディスプレイで文字を綺麗に表示すると言うことで解像度は高いが表示自体は普通サイズできめ細かい丸い部分も丸く見えるジャギーを無くす表示方法としているわけだ。

しかし、Windowsユーザ的にはネイティブ解像度の3840×2160で使うのが一般的かもしれないし、Windowsは自動的に150%にするのでFHD寄りも少し解像度を高くして表示する設定になっていた。

そこをあえて200%に上げる事で解像度に対して4分の1、3840×2160のパネルを1920×1080で使うわけだ。

そうするととにかく4倍のきめ細かさで表示出来るのでそれはそれは綺麗に決まっていると言う事になる。

ゲームもやってみたけど、相当綺麗に表示出来てこのモニターはゲームモードもあってカクつかずに綺麗に表示してくれて、まだ本格的にマルチモニター化してないのだが、はやく左右もFHDの解像度のモニターにしてpCARSをやって見たいと思っている。

同じサイズのモニターならACもトリプルモニターで出来るはずなのでそれも楽しみだ。

このモニター4Kで安いのでフレームは1cm程あるのでマルチモニターにすると邪魔な部分も出てくるが、前はもっと酷かったので、それほどでも無くなるはずだし、やっていると結構気にならないものなのだ。

無理矢理過ぎるのでちょっとこんな感じに表示されるのだがまぁ気にしないでおこう。

このテキストサイズを200%で解像度は4Kにするとかなり綺麗に表示される。

解像度をFHDの1920×1080にして100%にしても同じく綺麗に表示はされるのだが、ちょっとぼやけるので200%の設定の方がくっきり綺麗に表示されるのでこの設定で表示している。

いやぁとにかく綺麗で満足満足。