会社ごっこ

以前から窓開きの長形3号封筒はA4プリンタでも印刷出来るので、それっぽく印刷して封入しておけば、会社っぽく請求書や見積を送付する事は出来ていた。

しかし、角2の封筒はA4プリンタでは印刷出来ないので基本的には無地で持ち歩くしかなかったのだが、プリントパックが結構手広く露出してきたので、同じ京都のよしみで角2の封筒と、ついでに長形3号の窓開きにもう一つ、クリヤーファイルを頼んでみた。

クリヤーファイルはまだ届かないのだが、封筒は手元に届いてとても良い感じに仕上がっているのにちょっと感動!

まぁそもそもデザインは俺がしたので版下代はかからず、印刷してもらうだけの簡単発注

しかも200枚くらいの小ロットで3千円~4千円程度なのでその位なら頼んだ方が仕上がりが綺麗だし会社っぽく見えるので良いだろう。

会社のロゴを作るとき、色々と考えたけど、そもそもバーコードシステムを開発して独立と言う感じになったのでバーコードをモチーフにして、動物をロゴに使うと、万が一会社が発展なんて事になったときに、グッズが作りやすいと言う狙いと白黒のモノトーンで色を使う事も無いし何せ覚えやすいと思ってシマウマソフトにしてみたのだ。

後は、法人格は前と後ろとあるけど、後株にした方が会社が大きく見えると聞いたので後株にしただけだ。

一往、画数も自分なりに計算してカタカナにしている。

が、狙い通りに行かないのが世の常で、今年やっと一兆円企業と契約出来たけど、これをうまいこと長く続けていくしかない。

この縁も、実は隣の安井金比羅さんの縁結び岩のおかげではないかと思っている。

俺の場合、縁結びとか良縁と書くとき、「縁」を「円」とわざと間違えて書いている。

まぁそれが功を奏したかどうかは定かではないが、信じる物は救われる。

ちなみに、あまり知られてないようだが、安井金比羅には、縁切り縁結びだけではなく、スキルアップの神様もまつられている(結構あたらしい社だけど)

※ちなみにシマウマのロゴは右向きと左向きを区分していて、左向きが法人的な使い方で右向きはホビー的な使い方と言う方針にちょっと前に決めたのだった。