LGBT糞食らえ

はっきり言ってLGBTの概念など全く不要

動物原理主義に反する内容は社会形成上全く必要無い

勘違いしてはいけないのは、まずおかしな理屈に振り回される必要の無い様に原理主義的発想で物事を考えると簡単にLGBTは存在価値がない事が理解できる。

まず、一般論として動物原理主義的内容で生殖が出来なければ動物として生きている存在する意味が無い事

これは、全ての生き物が子孫を残すために存在しているからだ。

これをいうと、現代社会は多様性どうのこうのといってくるのだが、では、「現代社会」を構成しているそのものは極一般的な男女が子孫を残し続けて来たから「社会」が成り立っている。

これが根本であって事実

LGBTはこの気付き上げた社会に土足で上がろうとしているにすぎない。

ここを踏まえる事ができるかが重要で、飽くまでも正常な男女が築き上げている「社会」に乗っかっている、乗っからないと生きていけない事を擁護する必要は無いということだ。

別に脳の疾患なので男が男を好きになる、女が女を好きになる。

どうぞお好きに

それを堂々と異常な状態を極当たり前の様に表沙汰にする必要は無く、飽くまでも我々一般的な男女生活を送り子孫を残して社会形成を成り立たせ、現代社会を構築している、その上に乗っかっているだけだと言う事を理解した方が良い。

脳の病気だから治療が必要

その治療を拒み、堂々としている気が知れない。

マツコしかり、はるな愛とか気持ち悪くてしょうがない。

いてもいいよ。

LGBTとして生きていくことが正しい事だと思わないことが重要で治療しろ。

治らないなら外に出るな。

俺が言いたいのはそれだ。

LGBT全く理解出来ない。