バイクゲーム用のコントローラー完成

結局色々と試行錯誤したんだが、このスポンジチューブを切ってはめ込むのが一番安定して操舵できる。

左はスティックを長くするパーツをボンドで固定して外れない様にした専用のパッドで右は無線パッドでノーマルにリングをはめ込んだだけ。

市販のエイムリングは意味が無くてあれ買うヤツ馬鹿だな。

大体スティックの首にはめ込んでも意味が無い事くらいわかりそうな物で、あんなスポンジが1000円とか2000円とかどんだけぼったくりなんだと思って呆れたわ。

俺のこのリングと言うかスポンジのチューブは1本96円でハサミで好きな長さに切ってはめるだけ

これをはめ込むとスティックの操作がじんわりと限定されるのでバイク操作には結構良い感じなのだ。

それでいて、はめ込んでいるだけなので直ぐにセンターに戻せるし、ゆっくりともどす事も出来るので狙ったラインをトレースしながら練習するとなかなか良い走りのリプレイが楽しめる様になる。

しかし、折角買ったハンドルパーツも破損しなければなかなか操作感は良かったんだが、結局バイクの場合、切り返しの安定感が重要で、その際に結構激しく動かすので機構がややこしいと壊れてしまう

しかし、このリングをはめるだけなら特に壊れる心配も無く心置きなく操作出来る

これは更にアクセルにあたるRTレバーにスポンジを貼り付けて押し具合をソフトにしていてパーシャルスロットも狙いやすい感じに仕上げている。

後は練習あるのみだな。