トランペット音でねぇなぁ

緊急事態宣言云々で練習場所が閉鎖され楽団の練習も中止が続いてようやくこの日曜日から再開する。

まぁどうなるか解らんが5月6月と全く吹く気が失せて練習もせずPC環境作りに専念していたのだが、練習再開ともなると、やはりトランペット吹きたい気持ちが高まってくると言う物。

そこで、プラクティスミュートをつけてひっさしぶりに吹いてみたのだがまぁまともに音が出ない。

ハイベーが出ない...

とはいえ、中音域は辛うじて出るので、そこから下がったり上がったりやれば良いか。

そもそも音を出す事に困った事は無く、トランペットを一番最初に始めて吹いたときから音は出た。

当時の先生もトランペット向きの唇だと言う事でトロンボーン志望を断念してトランペッターになったわけだが、あれから34年間眠らせたトランペットを吹き始めて4年が経つ。

いわゆる50の手習いと言うやつだが、未だに独学でやっているので困ることはないので、練習始まれば課題曲は恐らく直ぐに演奏出来るだろう。

ただ、スタミナが持たないなぁと予測が出来る。

流石に音は鳴らせても、ウチの楽団はほぼ20曲近くを一気に演奏するタイプの楽団で数曲を極めるという演奏方法では無い。

しかもトランペットは俺1人の独壇場で全曲ソロパートになってしまっている。

それはそれで楽しいのだが、この吹きっぱなしの20曲は毎週吹いていたから獲得出来たスタミナなんだが、これだけ間が空いてしまうと工夫が必要になってくる。

他の楽器と比べるのもなんだが、一通りの楽器は全部演奏出来るしやってきたが、やはり誰もトランペットを継続出来ないのは、この楽器はやはりしんどい。

難しいとかでは無く、ただただスタミナが必要でこれを如何に楽に吹き続けるかがポイントだ。

ようやくそのコツをつかみつつあったのに、また最初からやり直しだ。

まぁ頭を切り替えて、始めてトランペットを始める気持ちでやり直せばいいかな。

すぐにはコンサートもないだろうが、年末には再開試奏なのでそれまでやく半年、やれるかな。

後はコロナ次第で、これ以上練習の機会を潰されなければ良いんだがなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました