Windows11チェッカーのエラー回避

Windows11の公開が恐らく夏過ぎ秋頃なんだろうか、無料でアップデートが出来ると言うことで俺のXPSがWindwos11にアップデート出来るかどうがチェックしてみた。

するといきなり「このPCでの更新プログラムは組織が管理しています」ってなんだこりゃ!

それが組織のTOPでCEOなんだから俺がやると言えばやるんだよ!

と思っても一向にこのまま何にも変わらない。

他の情報で一部のなんちゃらかんちゃらとは違うエラーで、基本的に組織に縛られるような使い方はしてないのだが、1つ考えられるとすると「組織」がどうのってO365にログインしたときにこのメッセージを見た気がした。

そこで、Microsoftアカウントを切断すると解決した。

だよなぁ

俺のXPS8930がWindows11にアップデート出来ない訳がない。

と思って再度o365のアカウントにログインする際に、出てきたぞ!

「組織がデバイスを管理出来る様にする」にチェックが入っている。

なんでもこのチェックがあるのが初期値の用なので、これを外さないと管理されてしまうのだ。

勿論、このチェックを外してボンドをこのチェックボックスに埋め込んで二度と押せない様にしたと言うのは冗談がが、このチェックを外しておくと、さっきの組織云々のエラーは出ないのでだいぶスッキリ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました