リモコンコンセントって便利で良い

今使っているサーキュレーターにはリモコンが無くて物理スイッチによる操作を行っている。

これ、結構面倒でサーキュレータをエアコンの吹き出し口の前のパイプラックの上に置いていてスイッチ操作を背伸びしないと届かず、電源を切るにはコンセントを抜くと言う事をやっていた。

そこで、コンセント抜くならリモコンのコンセントがあったなぁと思ってこれを見つけた。

ここにリモコンコンセントを噛ませておくとリモコンで簡単にオンオフ出来るのでかなり便利になった。

強弱や角度は操作出来ないが、一番いい感じに固定しているので取りあえずオンとオフがリモコンで出来るだけでも十分活躍してくれる。

サーキュレータをまわすまわさないで室温が2度も変わったので、結構重要

エアコン付けてなくてもまわしておくと熱がこもらないのでそんなに熱くならず、窓を開けてサーキュレータをまわすだけでも扇風機だけの時よりもかなり室温を下げてくれるので必須になってしまっている。

パソコンの熱が問題なんだろうが、パソコンから熱風が吹き出ているのは手を持って行くと直ぐにわかるほどで、外からアクセスする為に常時オンにしているので熱気ムンムンなのだ。

これを外気を取り入れて室内の空気をかき回す事で熱気が外に出てくれる様で2度も室温が下がって、エアコン要らず状態になって電気代の節約にもなりそうだ。

微妙なんだがエアコンをオフにするために結局サーキュレーターをまわし、エアコンの効き目を高める為にサーキュレーターをまわすって、電気代的にはプラマイゼロって気がしている。

なんか残念なことやっているなぁと自分で思う。

しかし、常時エアコンを付けていなくても良いので、ちょっとは節約になると思うが、エアコンで冷やした空気よりも外気を取り入れて室温をコントロールする方が体には良さそうなのでそっちのメリットに焦点を当てれば良いな。

最近、歳とって健康オタクになってきたなぁと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました