血糖値を測定してみた

こういうのを見つけたので、自分の血糖値を把握するのは興味があったので早速注文して今日届いたので早速測って見た。

食事を食べて少したった後だったが87って言う計測値になったんだが、良いのか悪いのか?

血糖値に関してはまだ知識が無いので調べて見ると、まぁ普通みたいで良かった。

計測するまで2回失敗して3回も針を刺したけど、この機械はそんなに痛く無くチクッともしない感じ

俺が鈍感なのかもしれないが、ちょっとしか刺されてない感じで最初どんだけ血を出すのかもわからず測定する紙ですくっていたら2回とも失敗。

もう一度良くマニュアル動画を見ると、先っちょで吸い込ませているのがわかってそーっと血液に近づけたらすーっと吸い込んでくれた。

これで、ちゃんと計測する方法がわかったのでもう大丈夫だけど2回損した感じ。

なんかこの機械、見た目よりもものすごくちゃっちくって大丈夫かとも思うけど血を吸い込まれたのでちゃんと計測してくれてないと困るなぁ

今度は甘い物を食べた後に計測して100とか行くのか試して、何を食べると血糖値が上がるのかやって見ようと思う。

血糖値は高くても低くても駄目らしくて丁度良い値と言うのがあるらしく、ちょっと勉強してみるかな。

しかし、これ最初は機械が無料なんだけど、針と計測紙が200枚で買い切りだと約12000円もする。

定期購入だと200枚で8千円と約4千円の差がある。

まぁ俺は糖尿病じゃなさそうなので、まずは100枚追加で注文することにした。

単純に100枚でも2千円の差なので、3ヶ月毎に設定したから月1500円ならまぁ妥協出来るかな。

それよりも100枚で3ヶ月設定だと毎日一回計れるので朝の空腹時血糖値でも計測して置けば良いかな。

糖尿病になると空腹時でも100を超える様なので、判別出来るだろう。

血糖値の記録は、スマホのアプリで登録出来るのだ。

GALAXY note9には血中酸素濃度と心拍数センサーが内蔵されているので、この辺を埋めていくと自分の健康管理に役立ってくる。

体重と血圧はオムロンコネクトとの連携で取得出来るし心拍数と血中酸素濃度はスマホのセンサーを使って計測出来る。

そして、血糖値という項目があって、これは機械がないので埋められずにいた。

今回から血糖値も計測出来る様になったので、S Healthアプリもフルに活用出来るのではないかと思う。

何れにしても減量目標が過酷なのでいまの91kgを75kgにまで持って行くのにあと16kgだ。

元々95kgあったところから一ヶ月で4kg近く落としたが、ここから先が今までもそうだがなかなか90kgの壁が越えられないので、今が正念場なのだ。

以前はなんの計測器も無くただ単に体重を量るだけだったが、今は色々な計測器をそろえて結構たのしくて、俺自身プログラマーなので数字を眺めるのが心が落ち着いて良い。

それに、データマイニングみたいに自分自身のデータをあーだこーだと分析するのも楽しくて、これが必要だったのかもしれない。

取りあえず、徒歩通勤を1年以上続けて全く痩せなかったのでこれは結構ムカついている。

毎日8千歩歩いてるのに全く痩せないってどういうことなんだと思ったら8千歩は少ないのでせめて2万歩歩けと言われた...

2万歩は無理。

なので、取りあえず徒歩目標は8千歩のまま、食事制限でまずは90kgの壁を突破してみようと思う。