DVDFabの進化は止まらんなぁ

随分前からDVD関連のソリューションにはDVDfabのオフィシャル版を使っている。

バージョンも8からあがっていて今で12が最新になる。

その変遷のなかで、ストリームダウンロードに関しても積極的に開発が行われていて、とうとう究極の域に達してしまった様だ。

DVDのリッピング自体、そもそもDVDを買わなくなったので活用頻度はかなり少なくなっていたのは事実だが、俺自身ほぼレンタルDVDを求めにTUTAYAの言ったことが無いレベルだ。

なので、活躍するとなると殆ど依頼対応みたいな感じでごにょごにょをあっさり解決していた。

何が変わったかと言うと、ここに数あるストリーミング配信で俺はAmazon PRIME派なのでそれで十分満足しているし、Youtubeを後は見るくらいで良いわけだ。

ところが、GyaoはJAVAで開発されたダウンローダーがあってそれを使うとごにょごにょ出来るのだが、流石にAmazon PRIMEは無理だろなぁと思っていたところが、DVDFabの派性からStreamfabが生まれ最近とうとう追加された。

これを機に、この開発メーカーのハッキング能力には脱帽もので、サブスクリプションする事にした。

このハッキングメーカーの技術力は大したたまげたで、色々と叩かれる所だろうがそれに耐え、いたちごっこを制覇した小気味よさがある。

このメーカーが有る限り、コンテンツの提供はごにょごにょされるよって事なのだが、俺はその小気味よさがすきで、別にごにょごにょした物は欲しくもなんとも無いし、そもそもコンテンツに興味は無い。

そのコンテンツに欠けてあるごにょごにょを解除して自由に扱える様にする行為が好きなのだ。

最近、何をしたかと言うと、俺の好きな女優にマーゴットロビーと言うべっぴんさんがいる。

有名なところで言うと、最新のハーレクイン役としてしられていると思うが、スマホの待ち受けにまでしてしまっ初めての女優だ。

この女優の出ている作品が、スーサイドスクワットで、これはちょっと前にPRIMEで配信されて、もうすぐ終了って感じになっている。

この作品をこの先、いつでもごにょごにょしたいなぁと思っていたのだが、Amazon PRIMEダウンロード出来ないしなぁと思っていたらごにょごにょ出来たのだ。

DVDfabのメーカーやるなぁ。

物理DVDもさることながら、先を見据えてストリーミングまで支配下に置くとは恐れ入谷の鬼子母神だ。

ちなみに俺はDVDfab365の購読をしているのですべての機能が利用可能になっていて、年間1万2千円弱なので月千円で、色々とごにょごにょしたことは解決してしまうし、まぁ開発費はかかるのでこの会社にはリスペクトするところもあって、同じシステム屋としては色々と参考になるので経費として扱う事にしている。

Office365もそうだが、プロのIT屋として何でもやってしまうと言う所のツールにはもってこいのツールで、DVDFabのおかげで色々とIT絡みの仕事ももらえるので費用対効果はかなり大きいツールなのだ。

個人的にもAmazon PRIMEは加盟しているのでこれも年間6千円かかっているので利用価値はかなり大きい

ちなみに、StreamingFabはGYAOのごにょごにょは何のそのだった