そろそろMacBookProの買い換え検討

俺がお外で使うノートPCはMacBookPro Retina15の2012初期型モデル。

9年普通に現役で使えるのだが、流石に冷却ファンがやかましくなって分解掃除とかはしたんだが駄目で、ファンの制御アプリを入れたら静かに出来る事がわかって今はそれを使って静かにさせているが、最近はスピーカーにバリバリとノイズが乗るようになってしまい結構やかましいのだが、頑張って使えている。

WindowsPCも1世代目のi7をこれも使っていたわけだが、これも10年は使っただろうか、流石に駄目になって何度もOSと言うかSSDに換装していたのだが、最初はSSDが壊れてシステムが復旧出来ず、それでサブPCのi5を使う用になったり、しばらくはWindowsServerをパソコン化して使ったりしていたが、これはDELLのXPS8930に置き換えたのでi7の9世代目、RTX2060搭載なのでかなり現役バリバリでそこそこ高性能でRAMも64GBにして動画編集はお手の物だし、ゲームも支障無く動作するマシンに拡張した。

ただ、グラボがRTX2060でシングルファンタイプでサーマルスロットリングが発生してしまい、XPS8930の熱対策を余儀なくされたが、電源を交換してノーマルは確か480wだったので最初は650wに交換したのだが、グラボのファンの回転数が上がらない様で、電源は1000wに更に交換してある

1000wに交換すると欲が出るもので、グラボをRTX3080TIに置き換える事を計画しているが、最大長さが30cmでギリギリのサイズということも有り、RTX3080TI選びはサイズ重視でASUSが出しているボードが30cm切っていてギリギリ入りそうなので後は価格が安くなるのを待っている。

このMacBookProはRetina初期型でMacBookProは初だったので色々と失敗した買い方をしてしまっていて、RAMは8GB、SSDも512GBと後から追加や変更が出来ると思ったのだが、全く基盤に直結していて無理だった。

そこで、今回M1チップ搭載MacBookProを検討しているのだが、なんと13Inchしか出てないでは無いか。

13Inchでは画面が小さくて本体で仕事が出来ないので外付けのモニター必須になってしまう。

15Inchは無いので16Inchとなるとi9のIntelMACなので、なんか普通。

性能はわかるけど見積もりすると40万!!

ちょっと高いな。

そこで、M1チップ搭載のMacBookPro16Inchを待っているのだが、ついにM1X搭載のMacBookProが出るらしいと噂があるので、MacBookProの16Inchを買う予算を使わずにペンディングした。

RAM16GB、SSD1Tにしても20万そこそこなので予算は半分で済みそうだ。

ならば急いで買う必要も無いので、M1X搭載のMacBookProが発売されるのを待てば良い。

Surfaceも捨てがたいがフルスペックだとやはり40万するのでここはM1Xが良いだろうと思う。

デスクトップはWindowsに全精力をかけているのでラップトップはMacで良いとも思っていて結局FusionでWindowsつかうのだが、M1X対応のFusionって有るのかなぁ、まぁ出るだろう。

それに、これからはWEBアプリの開発に注力していくのでM1チップの検証も含めるとここはApple製品の1つくらい持ってないと話にならんと言う事なので、ここはM1X搭載のMacBookProを待つのが得策だろうな。

しかし、MacBookProはRetinaの初期型を2012年に買ってあれから9年たって買い換えでまた新たなM1Xチップとなると結構縁があるな。

ラップトップの買い換えはもう時間の問題で今使っているMacBookProはファンがガタガタで修理も出来ず動かなくなるまで使うとして9年で蓄えたMacのアプリも結構あるのでM1Xで全部動くかわからんが、少なくともFCP10は動くだろうし、何より俺の好きなプレゼンアプリのKeynoteはPowerPontよりも使っていてこれお気に入り。

まぁもうすぐ発表あるだろうから、まずはMac信者に買わせて、焦らずゆっくりとM1X搭載のMacBookProを入手すれば良いだろう。

それまで今使っているMacBookProが壊れないことを祈るばかりだ。