RLoginでLolipopに接続出来ない

GitKrakenでオリジナルのリポジトリを使う為にはPro版として課金する必要がある。

まぁ最初から課金して使っていたのでオリジナルリポジトリがフリー版でつながらないと言うこと自体知らなかったのだが、それは良いとして、俺のオリジナルリポジトリはLolipopサーバーを使っている。

HPサイトもここに置いているので色々と使い回しているサーバーでLolipopサーバーは2契約していて、サブのサーバーとしても使っている。

ただ、SSH接続する必要があるのだが、WindowsのSSHクライアントはRloginを使っていて、WinSCPとかTeraTermとかいわゆるSI屋が好んで使うツールは俺のポリシーが許さないのでSIで使っているのを見たことが無いRloginをあえて使っているが、実は、他のSSHクライアントより、Rloginの方が相当使い勝手が良くて、超便利なクライアントを調べようともしないSI屋の特徴で、与えられた環境を変更するスキル自体が無いと言うのが答えだが、サクラエディターを使っている時点ではっきり言って...

で、俺の好きなRloginは前は普通にSSHつながっていたのだが、いつかしらつながらなくなっていて、MacのSSHクライアントがつながったので設定等はMacで実施して事なきを得たが、SSHでの接続はそう頻繁にする事も無くつながらないまま放置していた。

ただ、今度の仕事ではWEBシステムを構築するので、ネットワーク系の環境を見直して、再度つながる様に調べて見たら結構簡単だった。

Rloginの接続プロトコルにchacha20-poly1305@...と言うプロトコルがあってこれが一番上に設定されているのをマウスでDragして優先度を下げる事でLolipopにSSH接続があっさり出来る様になった。

なんだそんな事か。

解決。