ネスレのコーヒーマシン復活

昔、ただでもらったネスレのコーヒーマシンがことのほか便利で愛用していた。

しかし、定期便だと1人で飲むには割高で、結局スーパーで無くなったタイミングで買える様になっているので、定期便を辞めて、スーパーで無くなったらコーヒーを買ってくるようにした。

ただ、余りにも手入れしてなかったのと結構調子が悪くなって叩くと直るのでそんな使い方をしてしばらく放置していて、半年くらいそのままにしていたら中でカビが生えたのかコーヒーもカビが生えてしまった見たいで、スイッチを押すと、動くのだが中で漏れてお湯が飛び散ってえらい大掃除をするハメになった。

それ以来、機械を外していたのだが、やっぱりコーヒー飲みたいと思って、電気屋に行ったらこれが売っていたので、7千円だったが買う事にした。

流石に、新しい機械はBluetoothでコーヒーの量とかセット出来るアプリがあってかなり進化していて、すすぎ機能なんかもあって、大変良くなっていた。

味は変わらずインスタントコーヒーを極限まで美味しく入れて飲めるのは良い。

お湯を沸かして自分で入れるよりも、直ぐにお湯が出てコーヒーが飲めると言うのはかなりの魅力だ。

当初、コーヒーメーカーにして豆からドリップコーヒーをとか思ったんだが、結構面倒だし、確かに味的にはドリップした方が旨いのはコーヒー好きなのでわかっているのだが、手軽さが勝ってしまう。

最近、リモートでGITを更新するとかやってると、ちょっと作業中にコーヒー飲みたいときカップをセットしてボタンを押せば直ぐにコーヒーが飲めるのでお手軽そのものだ。

それに、コーヒーはブラック派なので、本当にお手軽そのものでリモートワークにはもってこいのマシンだ。