加湿器重要だなぁ

掃除機もそうだけど、家電製品で今まで加湿器と言う物を自宅に置いたことが無かった。

外では加湿器があったりして別に知らないわけでも無いしその重要性も知っているのにもかかわらず、何となく加湿器は全く欲しいとも思わなかった。

ところが最近、温湿度計を部屋に置いたりベランダに置いたりしてPCの熱暴走、熱管理にと思ってやってきたのだが、なんと湿度が20%台で推移しているのが非常に気になった。

夏の暑い日でもクーラー入れて47%とか当たりだととても涼しく感じたわけだが、更に寒い冬にかけて20%だいともなると、これはかなり冷えると言う事ではないか。

と思って湿度を見る様になると気になる物で、安い加湿器をAmazonで調達した。

俺が注文したときは丁度タイムセールだったのか2800円で買ったが少し高くなっていた。

まぁ4リットル入って8時間タイマーなんかが有ってこれが丁度良さそうだなぁと言う事で早速セットして部屋の湿度が50%前後になってちょっと落ち着いた。

俺も嫁も喉が弱い方で、換装すると的面、喉にくるので二人してのど飴が欠かせない状況だったにもかかわらず、なんで加湿器用意してなかったのかちょっと反省。

適度な湿度に保つことは睡眠にも影響する様なので、今日からは更にぐっすり眠れそうだ。

しかし、湿度20%ってカラッカラでどおりで喉がいつでも渇くと思ってたんだよなぁ...