クロコの名刺入れ

今使っている名刺入れがこのゼブラ柄の名刺入れで、シマウマソフトなのでゼブラ柄の物にはどうしても拘ってしまう傾向があって、ゼブラ柄の名刺入れを使っている。

しかし、そうそう頻繁に名刺交換って個人事業主だとあまりやらなくて、名刺交換って個人情報扱いされているので実質めったに交換することは無い。

ただ、大きめの展示会的な所に顔を出すとアピールする為にチラシの如くばらまく事も無きにしも非ずなので、その際、名刺を裸で持つのも恰好が悪いのでシマウマソフトと言う事でこのゼブラ柄の名刺入れが重宝する。

ただ、以前からクロコ素材の名刺入れが欲しいなぁとは思っていたものの、なかなか良い感じのクロコの名刺入れがなくてじっくりとリサーチしていた。

そして、ついに三京商会でクロコの名刺入れを見つけた。

デザインと言い、革目って言うのかウロコの並びの感じがちゃんとクロコっぽい感じでこれに決めた。(3万円)

こないだ、クロコの財布を新調してサンタマリア製のクロコの長財布でこれが5万円と非常にコストパフォーマンスが良くて、クロコの長財布では最安値だと思う。

この左の長財布がサンタマリアのクロコ長財布なんだが、これに併せて名刺入れもシャイニング加工の艶のある物が欲しくてようやく見つけた感じがしている。

右の長財布はもう20年近く前に、祇園の香鳥屋で買ったクロコの長財布でマット仕上げなので艶はない仕上げだが、経年劣化で引っ越しと言う事にした訳で、この際名刺入れも新調してみたと言うわけだ。

まぁパンツと一緒で名刺入れもおしゃれにしたところでほぼカバンの中にしまっていてめったに出さない代物だが、いざ出したときにクロコの名刺れの存在感は良い感じだ。

ちなみに、良くあるのが本革クロコ型押しは山ほど出回っていて見た目もほぼ見分けは付かないレベルではあるが、これがシャイニング加工を真似していると、直ぐに艶がなくなるのは言うまでも無く、本革は哺乳類では虫類のワニのシワを型押しする訳で、長持ちはしない。

まぁそういうフェイクは嫌いなのでワニ革には拘りはある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました