PayPayでコンビニ払いのバーコード読んで見た

ヤフーのプレミアム会員になって雑誌読み放題とかをやっているのだが、とうとう課金される用で初回の500円を払い遅れてしまい、コンビニ決済用の請求書が届いた。

そこで、コンビニで払わないとなぁとバーコードを眺めていて、QRコードではないのだが、PayPayアプリでバーコード決済している要領でこのバーコードを読んで見たところなんと認識して潔斎可能だった。

PayPayの手数料がのった金額になって70円程高くなるのだがそのまま支払う事が可能だった。

手数料が100円未満ならまぁ妥協出来るポイントだと思うのだが、この利便性は手数料に勝ると思えた。

これが出来ると言う事は、この手の請求書はPayPay対応してそうなので、こんど似たような請求書が届いた場合、まずは実験として試して見たいと思った。

元々ジャパンネット銀行の口座を持っていて、商売にも使っていたわけだが、これがPayPay銀行になってからPayPayを使う用になった。

今までは、現金を下ろして支払っていた行動が、PayPayで引き落とすという事が出来るので、現金かせずに、PayPay決済することで、今までかかっていた引落の手数料が節約出来る分、支払いの度に手数料がのるわけだが、今回の様なケース以外ではほぼ手数料はかからないのでとてもお得に感じる。

その上なんとか祭とかを宮川が宣伝してくれるので相対的にお得なんだろうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました