自分の体調を管理する

体重体組成計は大抵の人が持っていたり使っている程カジュアルに手に入るようになっていると思う。

しかし、血液中の血糖値はなかなか管理している人は糖尿病にでもならない限りやらないだろうと思う。

俺も健康診断と言うのはもっぱらやらない主義で通しているが同じ年齢の人が血糖値300で入院とかの話を聞くと気になる物である。

そこで、少し前から体組成計や活動量計、血圧計、血中酸素濃度測定など一通りの数値を把握するツールをそろえたが、その中に血糖値を計測する物は無かった。

今回、この血糖値測定機を用意して計測していると概ね食後に今まで最高で140を少し越えたが、概ね98~125程度で収まっているので糖尿病とまでは行ってない様でほっと一息なんだが、今度はヘモグロビンA1C値と言うのが知りたくなった。

こう言うデバイスなんだが、4回計測で9,880円もする。

一回2,500円もかかるわけだが、致し方ない。

普段の血糖値測定に加え、A1Cは2ヶ月程度の平均値がわかるらしい。

糖と結合した赤血球の割合を計測する装置の様だ。

早速注文したので来週末くらいにアメリカから届くみたいだが、6位で収まってくれていると思うがちょっとドキドキするなぁ。

まぁこの辺の数値をわかっていれば何かあったときに色々役にたつみたいなので自己診断の最終形だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました