MacのBBeditでテキストファイルが開けない

最近、手持ちのWinodwsノートパソコンが全滅してしまい、MacBookProしかなくて、仕方なしに、MacBookProを使う様になったら、いちいち、FusionでWindowsを立ち上げなくても、MacだけでVB6のプログラム以外はこなせる事がわかってきた。

しかし、エラーログはWindowsのMIFESでGrepを使って確認すると言う方法を行っていたのだが、WineでMIFESもMac上で直接動かす事は出来たのだが、ダブルクリックした際に、デフォルトのアプリにする方法は簡単には出来そうも無いので、MacではBBeditが使い勝手が良く、このエディターは高機能なのでGrep位使えるだろうと思って調べて見たら、なんとMIFESよりも使い勝手が良い!

ならばと、ログをBBeditで開こうとしたところ、なぜかencodeエラーで開く事が出来ない!

他のエディターで開くのに、テキストファイルが開かないはずが無いと、BBeditの設定にあるエンコードを1つずつ試して見たら、Shift JIS x0213にすると問題は解決した。

CP932は聞いたことが有ったが、X0213は始めて見た!

これで、ログの確認もMacBookProで簡単に出来る様になったので、かなり効率が良くなった。

ここの設定は、英文を見て想像したところ、不明なエンコードはここに設定したエンコードで開くと言う事だと思って、Japaneseのエンコードを試して、このエンコードにしないと開かないログファイルだったようだ。

特殊文字が入ってしまっているのかもしれないので、ログを残す時は、エンコードをちゃんと設定して、残す様にしないと、freefileでは駄目なんだなぁ。