Office365soloからBusinessに変更

当初Office365soloを選択した理由はずばりAccessの利用だった。

そこで、月額のサブスクリプションでの購読を開始して、お試しが終わって課金され始めたのだが、価格を検討して、年間購読に切り替える際、もう一度Businessプランを確認したところ、なんとAccessが追加されていたのだ。

であれば、Businessに切り替えるほかないわけで、なぜ切り替えるかというと、soloは年間払いでも1063円/月になるが、Businessは972円/月と約100円安い上に、更に5台までインストール出来るというわけで、soloの2.5倍の価値がある。

soloで5台にインストールするには2.5倍の費用がかかってくるわけで、中身が同じなら当然Businessに切り替えるのが順当だ。

今まではsoloとBusinessを比較して、決定打はAccessだったが、もはやその比較は古く、soloとBusinessの違いは、管理方法だけとなった。
ここがミソで、ITリテラシーが低いとかなり手こずるのでご注意を

厳密にはOneDriveの微妙な違いはあるのだが、まだメインで使ってなかったので、データの移行なども無く、どっちゃでも良いし、OneDrive自体はログインアカウントを変えるだけなのでなんの問題も無い。

あとはSkypeの60分無料が付いているか無いかだが、Skype使わなくても携帯がそもそもカケホーダイだし、Skypeはリモート会議で使うだけで電話の用事はないのでこれも問題無い。

と言う事で、Office365Businessに切り替えた。(一ヶ月のお試し付きで申し込める)