元旦からゲーム三昧

まぁ元旦一発目のゲームはRIDE4で決りでやっぱ面白いし、久しぶりにRD500で走り回ってた。

自分の乗っていたYZF-R1だと同じAIレベルでも最低にして40%くらいにしないとなかなか勝てないし、鈴鹿しか走ってないのだが、2:17とかで走らないと勝てないってこれかなりハードなレベル。

そこで、少し速度を遅くしてRD500にするのだが、これでも2:20で走らないと勝てないのでタイム差はあんまりないのに、RD500の方が操作は楽だな。

上手いセッティングになっているのか、色々な操作がまろやかにできるので早く走れているのかもしれない。

そして、新年一発目、久しぶりにハンコン付けてRALLYゲーム一通りやってみた。

これ、俺の手持ちのWRCシリーズだが、4~10まで一通りやって見るとわかるけど、走りにそれほど差を感じない。

ゲームで走っている最中の挙動とかそう言うのは微妙に違いはあるにせよ殆ど変わらない。

なのにこれだけシリーズでそろえる必要性を感じないのだが、ゲームマニアとしては一通りやってみたと言う事実と、バージョンが上がる毎に求める物は1つで、俺の求めていたもんがようやく10で実現された。

それはズバリ、砂埃の自然さで、9以下はリプレイ動画で砂埃を見ると道路と煙の間にレイヤーの線が見えるのが不自然で気持ち悪かったが10でようやくこのレイヤーの線が見えなくなって良かった。

ただ、異常に煙がでて、煙、砂埃の立ち方には意義がある物の、まぁ自然に見える煙は心地良いので妥協

8~10で同じメキシコのコースを走っているのだが、8で上手く走れていたコースなのに、10は良くスピンするしぶつかる。

10はちょっとでもぶつかるとスピンしてしまったりひっかかったりするのでより新調に走る必要がある。

セッティングも適当にやって見てはいるがさほど影響、違いは感じ無いがちょっとした荒い操作をするとスピンしやすいので綺麗な走りを心がけている感じにはなったが、何よりもリプレイ時の動画が綺麗で格好いい。

10もコースによっては遠近のぼやけが気持ち悪いコースもあるのだが俺の走っているメキシコのコースはそういう遠近感のぼやけ的な要素がないようで、非常にくっきり綺麗に見えるので良くなったと素直に思える。

コースによってはなんだと思う様な所もあったりするので、一通りやってみないとわからないが、まぁRIDE4と一緒でほぼメキシコオンリーに近い遊び方なので余り気にはならない。

ただ、ラリーゲームは好きでWRC以外にもかなり面白いゲームは盛りだくさんなのだ。

まず。このSebastianRALLYは、何といってもコドライバーの指示はロードレースゲームの様に道路のコーナーマークが表示出来るので、これは実に走り易い。

そもそもWRCにも道路自体にコーナーマーク出してくれれば良いのに、なんの拘りだか知らないがそれをやったら負けとか思っているのかそういうのは追加してくれないみたいで面白く無いが、それを見事に成し遂げているのはこのSebastianRALLYでWRCよりも走りとかそういうのは俺は良いと思う。

コースのバリエーションとかゲーム性なんかでWRCはより多角的に遊べるが、純粋にラリーゲームとしては、このSebastianRALLYは外せないし、結構古いゲームなのに完成度はピカイチ、WRC10と比べても遜色は無い。

他にもDIRTシリーズとかGRAVELなんかもかなり面白いのだが、DIRT5だけ何故かリプレイ機能が無くてゲームは面白いのに凄く残念で★5レベルの面白さなのにリプレイ機能が実装されてないので★1つ

そして、こんなDRAGってゲームもあるが、これはなんかいまいちでメカニカルな雰囲気はある物の、ちょっと操作性が悪いのであまりやってないけど評価は高いのでなんか俺の感性と一般ゲーマーの慣性はかけ離れている気がする。

そう言えば、ラリーゲームでこういうのもあって、V-RALLY4っていうのがあるのだが、これはなんか動きがいまいちでちょっと好きになれないが、遊べるゲームではある。

ダート好きで、こう言うゲームも確か数百円でセールしていたときに買っていてまぁ結構遊べるがラリー要素は一切なくて、色んな所を走り回れる面白さがあってゲームっぽくて好きだ。

ラリーゲームに填まるまではこのオフロードゲームが好きでやっていて、オフロードマニアも最初はなんかしょぼいなぁと思っていたが、色々アップデートを重ねて結構良い感じに仕上がっているので結構注目している。

そして、このオーバーパスもかなり好きなゲームではあるのだが、コースをクリア出来なくて鬼畜なコースばかりでゲーム難易度と言うかコースの厳しさはいいが、それを乗り切るMTVが手に入らないので相当勢いを付けないと登り切れない坂とかあり得ないコース設定でゲームバランス最悪のゲームもある。

これなんかもゲームバランス悪いほうで、走破が難しいけどゲームとしては仕上がっているのでもう少しどんな道でも走り抜けられる車両を用意してもらいたい。

このゲームも中途半端で、まだ完成してないのかいまいち遊びきれないが完成度が上がれば十分遊べる雰囲気はあるので期待している。

後は、この辺はかなり面白い部類のゲームで、ドッカンドッカン相手の車を潰しまくる割にはゲームも確りしていて結構面白が、これはハンコンでやれるがゲームパッドでガチャガチャやった方が楽しめる。

ハンコンでやると、ぶつけられた衝撃が伝わってきて結構腹立つのでゲームパッドでやるのをおすすめする。

そして、このRUNNNERシリーズで何が好きでこんな悪路に大型車を走らせようと思ったのか、たまにテレビで見るような超悪路を走破する様な番組に影響したかの様なゲームでじっくりやると填まる

俺の場合はトラックのキャプチャーを色々ととりたいのでトラック系のゲームは一通りそろえていて色々なキャプチャーをとってユーザのHPの飾りに使うのだが、ゲームとしてやるとかなり填まっていく。

RALLYも良いけど、こう言う悪路をじっくり走るっていうのも面白い。

ただ、今のところ雪道は出てこないのにSNOW RUNNNERって言うタイトルがどうも気になる。

そこまでシナリオが進んでないんだとは思うが、果たしてそこまでやり込めるかって感じだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました