油断大敵コロナウィルス

京都も30人、大阪も124人と一桁が続くと思いきや結局2桁、3桁と徐々に感染者が増えている傾向にある。

まぁ正月の人出はなかなかの物だったにもかかわらず、京都も30人程度で収まっていると言うのが本音だろうが、せめて一桁台に収まると良いなぁと思っていたが、2桁なので油断大敵だなぁと思う。

仕事で大阪にも毎日通っているが、電車は幸い時差出勤として遅めの出勤になるので空いていて満員電車は回避できてはいるものの、座席は100%埋まりつり革に捕まっている人が数十人はいるし、窓は最近寒いからか閉まっている時も多くこの寒さで流石に窓を開けられるとコートを羽織っていても結構暑がりの俺でも寒いと思う。

コロナ以前に風邪をひいてしまいかねないので、この時期風邪をひくのもコロナとの切り分けでややこしいので風邪もひきたくないので常に暖かい恰好で出かけるようにしている。

楽団の練習も中止になってないが、未だにフェースガードを付けての練習が結構ウザいと感じている。

京都はまだ、正月イベントで十日戎が待って居るので今週来週にかけ、今年は丁度土日月と3連休に填まっているので相当な人数が予測出来る。

それに、この十日戎を開催している縄手通りは帰り道でもあるので、この通りを避けて人通りの少ない抜け道があるので最近は人通りの少ない道を探している。

観光客の減少は街の元気がなくなるので人が多く集まって欲しいなぁとは思いつつ、地元民としては集まる場所がわかっているのでそれをさける様に生活すればいいわけだ。

まぁ京都に来られる際はマスクをかけて、自分のくしゃみなどが周りに飛び散らないような対策をしている人が殆どなのでそういう意味では安心している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました