BAND6の睡眠階段グラフ比較

左はSleeposの指先キャップ仕様で計測した睡眠階段で右はBAND6

以前はかなりの差異があったのだがこのところのアップデートのおかげでBAND6も睡眠時専用の機器で表示するグラフに似通ってきたと言うかほぼ同じになった。

以前はBAND6の場合、寝入りの時間や起きる時間等かなり差異があって寝返りのカウントがどうにもおかしくてクレームを入れた事があった。

ちょっと動けば覚醒判定するのでBAND6の睡眠時データは全く話にならなかったのだが、これを見るとデータが非常に良くなっていて驚いた。

これなら使える

ちなみにSleeponは更に詳細なグラフもパソコンで確認可能だ。

このデータを毎日計測するのだが、指先にちょっとキャップを付けて寝るだけで良い。

バッテリーは一眠りで概ね6時間程度で20%弱しか減らないので、俺の使い方だと全く気にする必要はない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました