数ある回転寿司でかっぱ寿司に行く理由

世に回転寿司屋は結構あるのだが、イワシのにぎりをメニューに載せているのはかっぱ寿司だけなんだよなぁ...

俺がかっぱ寿司に行くと必ずイワシを4皿注文する。

かっぱ寿司の規定で一度に4皿までしか注文出来ないのでそれを2回繰り返して後はうどんとかラーメンを汁物として注文してほぼ終わる。

イワシは今DHAとか言われる前、子供の頃からの好物で、イワシ、サバ、サバはバッテラだがとにかく子供の頃からいわゆる光り物ばかり食べていた。

マグロとかサーモンとかウニいくらの類いは全くと言って良いほど子供の頃には注文せずイワシ専門だったが、まぁ親のフトコロ事情にもよっていたのかもしれないがとにかくイワシ好きであった事は事実で未だにイワシの煮付けとかはとにかく好物だ。

その甲斐あってか知らないが、いわゆる脳に良いとされているDHAは幼少期からたらふく摂取していたので、今オッサンになっても脳の衰えを知らず、新たなプログラムをガシガシかけるのも、最新のIT技術について行けているのもその効果は大きいと言えるのでは無いかと思っている。

とはいえ、IT屋としては実は昔の技術など全く覚えていなくて最新の技術を身につけた方が楽なのだ。

今まで色々な所で仕事をしたが、大体若いそこそこ自身のあるエンジニアと良くぶつかる事がある。

大抵は俺が引くのだが、一応に、昔の事は忘れて下さいなんてえらそうに言いやがるのだ。

ところが、昔の事など覚えてないので最新の手法、アルゴリズムで実装するのだが、今どきの若いサラリーマンエンジニアは教えてもらってプログラマーと言う職業にしがみついている。

なので、ものすごく保守的で教えてもらったオーラが凄くてそれはそれは立派に「教えてもらった」事に取り組んでいるわけだが、その反面、直ぐにそれは「教えてもらってない」と言う事で新たなことになにもチャレンジしない傾向が強い。

俺の場合全てにおいて教えてもらってないのでまず、教えてもらってないと言う言葉が存在しない。

それが今後大きく差を開ける要素になると言う事を老婆心ながらお伝えしておくことにする。

世の中全てにおいて教えてもらった事の無いことだらけで結婚が遅いのもそれにつきる。

女性とのつきあい方口説き方など教えてもらってないわけで、当たり前だろう。

それをチャレンジしては失敗して繰り返すからモテる男になれるわけで、最初からやろうとしてない人間に女性を口説けるはずが無い。

とオッサンは思うわけだ。

子供の頃のDHAの摂取は全く現代で言う化学分析された世の中で判明したわけだが、その前から必然的に現在を予測したかのごとく脳に良い栄養素を摂取していたのには大きな意味がある様に思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました