スーツは自分で洗濯している

スーツだって単なる布なので洗濯機で洗っても良いかと思って自分で洗っている。

今までは何でもかんでもクリーニングに出していたわけだが、スーツって結構なクリーニング代かかるので随分前から節約がてら自分で洗うようになっている。

スーツを自分で洗濯する様になったきっかけは、まず近所にクリーニング屋が無くて困り果ててしまったからだが、まずクリーニング屋に出したスーツと自分で洗濯したスーツはまるで別物。

自分で洗った方が良いと言う別物で、まず、薬品臭くないのがとても良くて肌触りは最高になる。

クリーニングに出したスーツはなんか薬品臭くて肌触りもなんかしっくりこなかった。

後はビックリするくらい自分で洗ったスーツは軽く感じた。

重さは変わらないはずなんだが、着心地が良いせいか、凄く軽く感じて、それからはずっと自分で洗濯するようになったと言う訳で、いつの間にかクリーニング代は全くかからないが、その分柔軟剤とかにはしっかり金をかけている。

スッゲー適当なのでエマールとかは使わず普通にボールドとフレアーって言うのかな、石原さとみの宣伝している奴。

それに最初の頃はネットに入れてとかやっていたけど今は普通の洗濯物と変わらない方法で洗っている。

そんなに良いスーツでは無いがコナカのスリーピースで吊しのスーツだけど3万円位の安い奴

仕事着なのでそんなに拘っては無いけど、あんまりみっともないのも着たくないし、3ピースならまぁマシな感じがして気に入っている。

クールビズとかビジネスカジュアルとかあるけど俺はいつでもネクタイ好きなので普通にフォーマルな恰好で仕事している。

オンとオフをメリハリ着けてやっているので、オフはジャージ

最近はライダースジーンズに填まってライダースジーンズが多くなっている。

で、基本的にスーツ姿の方が多いわけで、もはやスーツは普段着に近いので普通に洗濯するのも違和感が無い。

ただ、仕上げをきっちりクリーニング仕立てにする為にスチームアイロンは欠かせない

それにズボンプレッシャーも使って毎日ズボンの筋をピリッと着けていつでもクリーニング仕立てにしている。

靴もそうだけどスーツもきっちりしてないと意味が無いわけでいつでもどこでもいけてるサラリーマンを演出していると言う訳だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました