ウォシュレットが壊れた

パナソニックのビューティートワレ(ウォシュレットはTOTOなので)が機能しなくなった。

元々、何も付いて無い洋式トイレだったので電気屋さんで安売りしていたDL-EGX10と言う型番のものが1万円そこそこで投げ売りされていたので買った。

型番を調べて見ると2013年製で生産終了品になっている。

なので、9年ほど前に俺が自分で取り付けたのだがまぁ9年持てば良いのか、こんなの壊れると思ってなかっただけにちょっとショックだった。

で、まずは修理出来ないかみてみると、無理

シールされているスイッチに水分が入り込み経年劣化で浸食したようで完全に錆び付いていた。

シールが甘かったのだろう。外れなので安く投げ売りされていたのかもしれないが、9年は持った。

まぁ俺は座っておしっこはしないのでその飛び跳ねたしずくを放置していたために、浸水、浸食したので長持ちさせる方法がある意味分かった。

今度はちゃんと脱臭機能のある一番安いのを探すとこのビューティートワレがあったのでこれにする事にした。

もはやシャワー式トイレじゃ無いとなんかしっくりしなくて、駅や公衆便所の殆どがこのシャワー式になっているわけで、偶にシャワー式じゃない洋式を見かけるとパスするほど世の中に浸透している凄い製品だなぁと思った。

賃貸マンションに自分で装着するのにそこまで良い物は必要無いわけでこれで十分

それにしてもスイッチの所に跳ねているんだなぁ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました