REGALのスニーカー良いかも

REGALの新作でNEW Classic スニカーがある。

新しいのか古いのか良くわからないネーミングだが、昔のデザインを新たに作ったって新しいアイデアが無くて昔の設計、木型で作ったってだけなんだと思うがな。

まぁそれは良いとして、このスニカーを買った動機があって、スニカーでグッドイヤー製法と言う事だ。

更に、セメンテッドも採用していて、オールソールが出来るスニカーと言う訳だ。

ウェルトをグッドイヤー製法で作って靴底を貼り付けるスタイルなので、次に貼るのはシャークソールを貼って見たいと思っている。

スニカーでグットイヤーウエルト式製法ってどうなのって思ったし、今まで革靴用の製法だと思っていて、スニカーはほぼセメンテッド若しくはステッチダウン式が精々だと思っていたのだがきっちりグッドイヤーウエルト式製法で作られたスニカーって興味出たと言う訳でゲットした。

やっぱりグッドイヤーウエルト式製法の靴は足になじんでくるとセメンテッド式の靴とは違う味わいがあってなんとも良い感じだ。

最近、GUの靴が話題に上がっている様で、3990円で本革って事なんだが、表のアッパーは本革使っていて中は合皮にしてコストを極力見た目重視にしている様だがセメントの付け具合や使っている中敷きなんかはそこそこ良い物を使っているらしくコスト・パフォーマンスが良いと言う事らしいが、俺は買わない。

靴ってステータスなのでその辺の安靴と日本製革靴株式会社(REGAL)の靴を比較して欲しくないな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました