かつくらで昼飯

久しぶりにかつくらで昼飯を食った。

今のお勧めはこの盛り合わせらしいのでそれにした。

エビフライは身が細い中身でいつも通りの貧素なエビでとても美味しく頂いた。

そして、コロッケかと思ったら鮭のフライが有って、これはいまいち上手くない。

上げたからなのかなんかパサパサでサケは上げない方がいいのかもしれない。

そして何か色々と入った巻き揚げだが、これも今ひとつピンとこない。

基本的に揚げ物やはソースやらタルタルソースやらをたっぷり浸けさせようと言う魂胆らしく、最近のおれはソースや醤油は付けないのでほぼ素材の味を味わうのだが、すると今までかつくらのトンカツとか高いだけに美味しいと思っていたがそれはソースの味で、実際の素材の味は対したこと無い。

不味いとは言わないが美味しいのはご飯と赤だしで揚げ物は肉の質と言い普段から祇園とかで飯を食べているとなんだぁと言うレベルでソースが非常に美味しいと言う事なんだろう。

今回はすりごまも完璧にすりつぶしていつも乱暴にグリグリすりつぶすが、一粒一粒完全に潰すように心がけたところ、ゴマの香りが立って、少しだけソースを垂らして粘土のようになったゴマソースをカツに付けて食べる事で美味しく味わえた。

なので、かつくら悪く無いが、素材の味を楽しめる店では無く、ソースをしっかりと付けないと駄目だな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました