Folder監視ツール

Folder監視ツール
45 Downloads

■フォルダー監視ツール
拡張子(一個)を設定すると登録した拡張子のファイルが監視フォルダーに作成された場合指定したコピー先に上書きコピーします。
システムイベントで動作するので重たくなりません。
作成目的はダウンロードフォルダーにダウンロードしたCSVファイルを共有のフォルダーに保存すると言う単純な目的の為に作成しています。

具体的には国交省の車検証閲覧アプリからCSVファイルをダウンロードした時、ダウンロードしたパソコンのダウンロードフォルダーにしか保存されず、Windowsの設定でダウンロードフォルダーの場所を共有フォルダーに変更していても、ハードコーディングされている様で、ダウンロードフォルダーが存在しないばあいファイルが消滅してしまいます。
そこで、ダウンロードフォルダーを標準に戻し、このツールでCSVファイルがダウンロードされた場合、共有フォルダーにコピーするツールを作りました。

色々出来ますが、このツールと目的に必要なかったのでコピーするだけです。(バージョン1)
また、同時に複数のファイルをドロップした場合、認識したファイルのみコピーするのと複数ファイルのコピーを想定していません。

インストーラーはスタートアップにショートカットを作成してパソコンを再起動すると自動的に常駐します。
タスクトレイのアイコンをクリックするとコピー元のフォルダーとコピー先のフォルダーと監視対象の拡張子を設定出来ます。

以上

GITHUB

Version: 1.0.0