一時的にサーバーをパソコン化

メインPCの復旧チャレンジ中でその間、WindowsServer2012をパソコンとして使っている。

しかし、ベースがWindows8なので、Windows10に慣れたUIとかけ離れて使いにくいので、Start8を導入することにした。

Windows10にはStart10を導入しているのでこれで取り急ぎの違和感はなくなってまともに操作できるようになった。

Start8とStart10も使ってみると案外似て非なる感じで同じようだがちゃんとOSを意識して作られていることが感じられた。

しかし、WindowsServer2012を入れたマシンはDELLのOptiplex790なのだが、思いのほかきびきび動いてこの前にUbuntuを入れていたのだが、Ubuntuが思いのほか遅くて、古いPCを快適に使うつもりでいれたUbuntuは使い物にならないくらい遅く、同じPCなのにWindowsServer2012を入れたらすこぶる快調になった。

DELLのPCとWindowsServerって相性がいいのだろうか。

ユーザの環境ではきっちりとサーバマシンを導入しているがそちらはもちろん快適ではあるのだが、このパソコンにいれても快調なのでこのまま使い続けたくなる。

しかし、サーバーを日常のパソコン使いするのは結構不便でインターネットへの接続などいろいろとセキュリティーを外さないと使えないので早急にサーバーはサーバーとして放置できる環境に戻さなければと思った今日この頃...