100円ショップでマウスピースホルダー発見

これ、100円ショップで売っていたチューブ薬味のホルダーだ。

これを、前に譜面台に装着したトレイにどうやったら固定出来るかなぁとあれこれ知恵の輪みたいにやっていたらこんな風になった・。

これ、以外にしっかり挟まってくれて安定している。

実際にマウスピースを挿してみるとこうなる。

なんの加工も無しで単に溝に挟んだだけなのだが、ピッタリ!

でこんな感じ!完成!

ちなみにYAMAHAの250ALS譜面台に嵌めてみた

250ALSの譜面台には丁度凹みの部分があって、そこにしっかりとホールド出来るので、かなり安定して設置出来た。

この100円ショップグッズ良いかも。

本来の使い方はこうなんだけど、キャップの隙間部分にマウスピースが上手いこと刺さって穴を開けなくてもしっかりホールドしてくれた。

まぁ100円だし、上手く行かなくても本来の使い方すれば良いと思っていたのでちょっと嬉しかった。

冷蔵庫の革命的なパーツだけど、これマウスピース関連グッズの革命でもあるぞ。

ちなみにマウスピース関連のグッズをネットで検索してみると

なんと4本入れられるポーチが約5千円と言う高級品だ!

こんな馬鹿げた価格設定を許しているのは皆、菅楽器奏者ではないのだろうか。

菅楽器奏者って発想力貧困なんかなぁ...この価格許しているわけで、売れなければ作らないだろうし需用はあるんだろうなぁ...俺は絶対こんなもの買わないけどね。

なんか安い食べ物やで飲み物で稼ぐスタイルに似ているなぁ...