トランペッターが本気でドラムを始める

勿論、形から入る俺の事なので、ドラムスティックはYOSHIKIのシグネチャーモデルを調達!

本気でROLANDのTD-1KVの購入を検討していて、オプションのシンバルを追加してのフルセットを見積もりしてみた。

大体7万から8万有れば一通りそろえられそうだった。

後は、アンプが2万円するのでザックリ予算は9万円だった。

トランペットをやっているのでリズム感は特に問題無いのか、8ビートは直ぐにマスター出来たので、リズム譜を見たことが無いので、その位の問題で支障無くドラムは出来そうな気がする。

まぁ見よう見まねだが、トランペットよりは楽に覚えられそうだ。

トランペットの場合、メロディーラインが多いのでリズム感は重要でリズム感は十分鍛えられているので今度は体を使ってドラムでどう表現するかに集中すればいいだろう。

今日も、島村楽器音展示しているTD-1SCを叩いて見たのだが、独学でやったものの、面白いくらいに8ビートを叩けたので、タムとシンバルを含めた練習をやって見たのだがこれは難なくクリヤー出来た。

意外にドラムは俺にあっているのかも知れない。

後は合奏時に生ドラムを叩けるかどうかだがYOSHIKIのスティックなのでなんとかなるだろう。

で、最初にどんなスティックが良いのか点で解らなかったのだが、なんとドラムスティックのメーカーにTAMAと言うのがあって、もうそれしかない。

玉城が使うドラムスティックはTAMAに決り。

そして問答無用でYOSHIKIのシグネチャーモデルがあったのでそれを選べばスティック選びは終了。

マウスピースと違って迷う事無く決定出来たのは大きいかも。

まぁ5Aとか5B、7Aとか色々あってスタンダードなスティックは5Aなんだとか。

YOSHIKIのスティックは14.4mmの全長395mmで5Aタイプなのだろうか。

まぁ初心者にはちょ度良さそうだし、チップは四角になるんだろうな。

そして、曲を始める前のスティックを叩いて1234をやってみたんだが、スティックを叩く音がスッゲー響いてこのスティックの音気に入った!