電車が動かないので歩いてみた

地震の時は電車を降りてからの出来事だったので、すでに職場に到着していたので問題はなかった。

今回、大雨で電車が既に止まっているという情報がテレビで流れていたので、雨くらいでとは思ったがいつもより30分前にでて7時には駅にいたのだが、京都東西線地下鉄の東山を最寄り駅としているのだが、そこから御陵までしか動いてないということだった。

とりあえず御陵に行くまでに状況も変わっているだろうと行ったのだが、状況変わらずで仕方が無いので、降りて山科まで歩いてみることにした。

結構な大雨でズボンはじとじと、大きめの傘をさしているけどぬれてしまい、靴も革底じゃなくゴム底なのに中までしっとり濡れてきて気持ち悪い。

途中のセブンイレブンで山科までの駅への近道を聞き、到着したのだが、人だかりで動いてないのは明らかで、駅員に聞いても雨がやまないと点検できないということだったので、雨はまだまだやまないのでこれはだめだと思ってタクシーの待合まで見てみると300人くらいならんでいたので意味なし。(並ぶやつの気がしれん...時間の無駄すぎる)

そこで、仕方何しなんとなく歩き始めて、自宅から職場までの距離は約12kmあることはあらかじめ計測してしっていたし、タクシーで帰ったとき5千円ちょっとだったのでまぁそんなに遠いというイメージはわかなかった。

しかし、悪天候の中長距離あるくのは結構きつい。

山科からなら大体8km位だろうなぁと思いつつ、歩き始めたわけだが、これ、あらかじめ全長を把握していたので歩く気になった物の、測定してなかったら家に帰ったと思う。

12kmくらいならマラソン選手なら3,40分で走る距離なんだろうなぁと思いつつ、歩いたらまぁ2時間もあればなんとかなると思って時計をみて7:30、9:30着を目指して歩くことにした。

会社にはあらかじめ遅刻する連絡を入れておこうと思ったが誰も出ないわけで、8時過ぎ頃、電話でのやりとりで8:30頃、皆休みにしたという連絡を受けたが、既に大谷まであるいていて、ここで戻る方が距離が多いので会社に行くことを伝えて歩き続けた。

やっとこついたのは予定通り9:30で1時間の遅刻だった。

ついてみると5人ほどしか出勤しておらず、おれで6人目、まぁそんなもんだろう。

昼が終わって、4時前頃、そろそろ定時だなぁという矢先に、会社から電車が動いているうちに帰宅する様にという命令があったので、早引きとなった。

まぁその日やりたいことがあったので、静かにこなせて月曜日は次の作業に取りかかれるので、これも予定通りだ。

今回、あらかじめ歩ける距離だと知っていたことと、電車が止まることを想定して1時間ほど早めに移動して移動手段はないので歩くことを覚悟していたことで、個人的に仕事に穴をあけることなく責任を果たせたのですっきり、自己満足にしたることができた。

まぁここは自宅待機でも全然困ることはないのだが、やれることをやってみてだめなら仕方が無いということが実践できたことは結構大きい。

しかし、もう歩くことはないだろう....めちゃくちゃしんどい。