また台風のなか徒歩で帰宅

お気に入りのKOLERの2重構造折りたたみ傘がとうとう崩壊してしまった。

強風に強い構造なだけに、当初は頑張って傘の形を維持していて、周りの傘が裏返って直に崩壊している中、平然と裏返る物の、直に元に戻って耐えていた。

しかし、この台風21号半端なく強風で、楠葉まで送ってもらったのは良い物の、京阪が止まっていて歩いて帰るしかなかった。

出来るだけタクシー代を節約しようとなんとか淀まで行けば5千円以下で帰れると思って楠葉から淀まで歩いていたのだが、2時前に辛うじてローソンに辿りついたものの、腹が減っていて、おにぎりとサンドイッチを買って、イートインのコンビニではないのはわかっていたが、中のゴミ箱の前で客もいなかったので、サクッと食って雨宿りするつもりだったのだが、淀木津町店の馬鹿女店員はこの店はイートインじゃないので店内で食べるのは止めて下さいと言うのだ。

普通、この雨風のなか傘指してずぶ濡れになった客がいたら、中にどうぞと案内するものじゃないのか?

所がこのローソンの店員、杓子定規に店内での飲食禁止と言い放つ。

イートインスペースレベルでポットも2台あって、十分スペースはある店内で客もいない上に、外は強風に大雨で長いするつもりも無かったが、ものすごく情況判断が出来ない店員だったようで、余りにも腹が立って、直に台風の中外に出てしまったのだ。

しかし、午後2時頃、丁度ピークに入り始めた台風の中、危険を感じて、丁度マンションの横で風をしのげる場所があったのでそこにすっぽり入ったのだが、身動きが取れなかったので、道路を渡った反対側の居酒屋の入り口が丁度奥まっていて、避難するのに丁度良さそうだったので道路を渡りきってそこに避難した。

それが運命の瞬間で、居酒屋の入り口に避難した直後、ものすごい爆音がしたので何の音かと思ったら、今先隠れていたマンションのフェンスが風で全部崩壊していたのだ。

そのままそこにいたら間違い無く怪我してたので、これは勘が良かったと自分でもホットした。

また、丁度風向きが建物の背中側からなので風が巻き込まず全部目の前に流れてくれて良い感じの安心感があったのだが、しばらく見ているとプラスチックのゴミ箱は飛んでるは、どこから飛んで来たのかトタンがとんでくるは、屋根に被せていたビニールシートは飛んでいくはと、台風の危険を警鐘する番組や動画のそのままの風景がリアルに目の前で起こってちょっとテンションが上がって動画をとってしまった。

今外を歩くと危険だと思ったのでその場所にこもっていたのだが、その建物の屋根の軒と言うかプラスチックのアーケードみたいなのが崩壊して風で飛んでいってしまうなど、かなりスゴい風で、コリャ駄目だと思ってなんとか走っているタクシーを拾おうと帰る方向に道路を渡って時折後を見ながらタクシーがくるのを待って歩き続けたのだが、なかなか走って来なくて、丁度コインランドリーを発見して、コインランドリーに逃げ込んだ。

普段コインランドリーに入る事は無いのだが、全面ガラスで結構危険を感じたが、まぁ雨風がしのげるので、ガラスから離れて外を見ていたら、ようやくタクシーが通って、速攻外に出て手を上げて止まってもらった。

これで、何とか無事自宅に帰ることが出来たわけだが、ご覧の通り傘は崩壊してしまい、まずはAmazonで同じ傘を再注文した。

しかし、前の台風の時も自宅から会社まで歩いたし、この21号も楠葉から淀まで大体1時間くらい、強風と雨のなか歩いたわけで、なんか今年台風によく巻き込まれる。

帰ってきたら何の実か知らんが黄色い実が散乱していた。

その辺に枝やらなんやら散らかっていて、結構な実の数で、これって烏とかの餌になってるのだろうか。

こう言う木の実は鳥も食べないのか、猫の餌にもなりそうもないが、見た目でなんかスッパそうな感じ