京都府も緊急事態宣言に含まれた

まぁ今の政府の連中だとしょうがないんだろうが、幸いなことに間接的に影響はあるものの、個人的には全く影響は無い。

何故ならば、そもそも人に会わない、今まで飲みに行くのも一人でやっていたので今更何も変わらないのだ。

嫁が日本にいればしょっちゅう外食はしているが、今は中国に戻っていて帰ってこられないし、緊急事態宣言でビジネスなんちゃらも停止した様だ。

まぁ俺にとっては嫁が絶対に日本に居ない事が確定出来た事でもある。

そうなると、また焼き肉屋に行けなくて困るのはそのくらいだな。

一人焼き肉もあるが、焼き肉くらいは何人かで行った方がより美味しい。

商売にはこれまた幸いなことに、車検工場なんかは日付で仕事しないといけないので、リモート出来ない業種だし、整備する日付は伸ばせない、車検期日も延ばせない訳で、ここも支障はない。

それに、俺自身も携帯屋の母体なので、これまたコロナとか直接的には関係無い業種なのでむしろ忙しいくらいだ。

それにしても、飲食店への対応には甚だ遺憾に思うわけだが、何故抜本的に解決しようとしないのか俺には良く解らん。

まぁ自衛に徹するしかなさそうだ。

それにしても京都の新規感染者が150人程度と意外に少ないのはカラクリがあるようで、隠蔽していると噂されている。

お隣の大阪が500人を越えていると言うのに、京都が100人程度を行き来するレベルと言うのは疑わしいので、より警戒している。

それに、京都人はPCR検査しない人が多く、俺もその1人だ。

今、色々と人の集まる所に行くのはリスクでしかないので、歩く道も選ぶ。

今までは錦商店街を東西に抜けていたが、ここは天井もあって囲まれている上に、人通りも多少はあるので必要が無ければ通らない様にした。

それに毎朝、朝食をとる為に通っているすき家も俺に行く時間帯はほぼ客がいないので席の消毒さへ気を付ければ大丈夫だろう。

昼はそこそこ混雑するので行かなくなった。

安全な場所など無いので、安全な場所は自分で作るしかない。

折角店の入り口に消毒液を用意してくれているのに、俺以外使う人を見かけなくなっている。

このご時世で、ゼロでは無いが殆ど見かけないのは、ちょっと感染拡大に対して甘く見過ぎている証拠だろう。

今はとにかく人一倍、ひそかにコロナに対して恐怖心を抱いて置けばい良い。

世の中の人が全員コロナに感染しても俺だけは感染しないと思って行動する、利己的な生き方が良さそうだ。

これでオリンピック中止が確定だな。