イヤホン分配器大活躍の図

こないだ、スピーカーが邪魔だなぁと思って整理していて、一個のスピーカーを共有出来れば良いのになぁとふと思った。

その時、オーディオケーブルを分割してスピーカーに挿せば良いと思ったのでオーディオケーブルを分割するケーブルを探していたらこんな変な形のものを見つけた。

イヤホンスピリッターと言うもので、一つのイヤホン出力を5分割してそれぞれ5人と共有すると言うのが目的のパーツだ。

これは、逆向きの流れを考えれば5つの入力を一つの出力にする事も出来ると言うことだ。

一つの入力を5つに分配するとアンプを内蔵してないとボリュームも分割されて5つもイヤホンを繋ぐと結構ボリュームを上げておかないと聞こえないのではないかと思うのだが、逆向きで使えば、その心配は無用となる。

そこで、パソコンの出力を3つ、ノートPCとDVDプレイヤーはHDMIでモニター経由でオーディオの出力のあるモニターに繋いでスプリッターに繋ぐと4つの入力をスプリッターに提供出来る。

それだと一個余ったので、そこにPCスピカーを繋いでダブルスピーカーにする。

とこういう繋ぎ方をしていると、スピーカーの切替をする事も無く、モニターに映っている状況にマッチした音声が一つのスピーカーから出力されるし、マルチに音声が重なって全部の音を一つのスピーカーに集約出来ると言う便利な使い方が出来た。

後は気になるのがノイズだろうが、配線に金メッキとか比較的高価な部類のケーブルを使っていたので、いわゆるホワイトノイズ等も一切無く綺麗に共有できていて、オーディオ接続などものすごく適当なんだが、レビューなんかでオーディオに詳しそうな人たちがノイズがあるとか3つ以上繋ぐと使い物にならないとかのコメントも見たが、俺にとってはなんのこっちゃなんだなぁ...

まぁ入力一個を分割すると言うならわからないでも無いが、出力の集結出力なのでスピーカーが絶えれば綺麗に同時出力が可能でなんの追加部品も無くただケーブルを繋ぐだけという楽ちんさはなんともこの上ない。

今までなんとなくこのPCはこのスピーカー、このPCはあそこのスピーカーとかPCの台数毎に安物のスピーカーを繋いでいたが、奮発して2500円(俺にとっては大奮発)のスピーカー一個で全部の音を集約出来たので大満足の一品だ。

それも1500円で出来てしまうのはありがたい。

本来ならミキサーとか言われそうだが、音なんて聞こえりゃ良いんだからミキサーなんて俺には不要で逆に操作方法面倒だし要らねぇ

モニターもHDMI接続が2系統あるもののスピーカーを内蔵したモニターじゃないので外部スピーカーに音声を出力するAUX Outが装備されていて、それを繋いだらDVDを再生してもノートパソコンをHDMI接続しても音声が共有スピーカーから出力されたのでとても素敵。

実は今までHDMI接続した場合、音なし、無音で使っていたのでこれはちょっと感動した。

しかも、スプリッターのサイズは小さいので、邪魔にならないし、配線だけで良いので机の上がとてもスッキリした。

難点は、スプリッターから出ているピンプラグが固定で超短い

10cmくらいなので、これだけ延長ケーブルを用意してモニターの裏に配置出来る様にしてスッキリした。

4in1in2ってなんかバイクの集合菅みたいになった。