Steamのダウンロードが遅い時

Steamのアップデートパッチとかダウンロードが異常に遅いと思ったら必ずダウンロード地域がjapan-osakaになっている。

大体、アメリカの大都市でインターネット数の多そうな地域とか空いてそうな地域を選んでいるのに、いつの間にかosakaにもどっているのは非常に問題有りだ。

前は、時差を考えて夜中、今の日本時間に対して夜中の3時、4時頃の地域を選択していたがいちいち時差を調べるのも面倒なので最近はとにかくアメリカの大都市、今回はニューヨークにした。

概ね、ニューヨークとかヒューストン、フィラデルフィアとか映画とかで聞いたことの有る地域にしているが、一気にダウンロードが高速に変わる。

劇的に変わる時もあったり地域選びは結構重要なファクターだ。

まぁ俺の好きなダウンロード地域だとシカゴとかに変更すると早くなるが、時間帯って結構重要だ。

大体休みの日の朝8時頃なら-5くらいの地域を選択したり、夜の8時位だと-16,17辺りの地域、デンバーとかシカゴとかにすると結構と言うか相当早くなる。

何れにしても日本は全くどこも駄目で、特にosakaなんかをダウンロード地域にしていたら遅くて死にそう...

なので、必ずこの地域を変更しているのにいつの間にかosakaに戻ってしまう。

勝手に戻ってしまうタイミングとしてはSteamの更新とかプログラムの再起動とかそんなときに初期値に戻るので、京都だとosakaになってしまうのだろう。

アップデートとか無ければ気にする事は無いと思うが、ログインする時とか調子悪いなぁと思うと概ね国内の地域になっているのでここはアメリカとかインドとか地球規模目線で変更した方が良さそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました