キーボードの静音化

メカニカルキーボードのお供として、静音化リングが結構気に入っている。

本来、メカニカルキーボードを使う以上、キータッチの音がうるさいのは免れないわけだが、それでも赤軸派の俺としては、キータッチの滑らかさが好みで、そもそも、メンブレンキーボードでも静かに打つ方なので、ノーマルのメカニカルキーボードでもうるさく打つことは無い。

そんな使い方をしていれば、この静音化リングはものすごく効果があって、浅いストロークで入力出来る上に、赤軸の軽いタッチでかなり音は抑えられる。

高級キーボードを使い始めてから、会社のPC用にオウルテックの赤軸を買ったのだが、その際、この静音化リングが品切れで、まぁいいやと思ってノーマルで使っていたのだが、筐体の製なのかもしれないが、そもそも静かなキータッチで入力しているにもかかわらず、結構音が響いて、それはそれで心地良いのだが、結構目立ってしまう。

そんなに静かな事務所ではないので、誰も気にはしてないが、個人的に隣のマウスのクリック音が響くくらいなので、キータッチの音はもっと響いている。

俺のマウスは、クリック音が気になったわけでは無いのだが、たまたま買った無線マウスが静音設計で、マウスのクリック音がしないタイプを使っていると、キータッチの音だけが目立ってバランスがとても悪い。

そこで、会社で使っているオウルテックの高級キーボードにもこの静音リングを装着することにした。

まぁ青軸のスイッチ感は好みでは無いし、青軸はこの静音リングを装着しても効果無しだが、赤軸の場合はかなり効果がある。

メカニカルキーボード好きで赤軸派はキータッチの軽さと静音を両立したい衝動に駆られる人では無いかと思うのだが、そんな場合、静音化リングはおすすめだ。

※会社で使っているオウルテックのメカニカルキーボードの全キーにリングを装着してみたのだが、思いのほか静音化に成功した。