ミュートホルダー

トランペットやっていると悩ましいのがミュートが必要になると言う事なのだが、前に買ったアウトドア用のプレートがかなり役にたって重宝しているが、平面なので慌てると転がってしまうのだ。

結局、その台はチューナーとかペットボトル、眼鏡置きにして、ミュートはミュートホルダーに挿すことにした。

ビッグバンドだとジャズ系の曲が多いのでミュートを結構使うが、今はポップスや演歌の曲をやっているのでそんなに使わないかと思ったらちょいちょい出てくる。

ワンポイントでアニメの鬼太郎の一番最後にワウワウミュートがあったり、演歌は意外にカップミュートが出てくるし、懐メロなんかだとストレートミュートと意外に使うのでトランペットには欠かせないアイテムになっているなぁと思っている。

大体、ミュートを使う間は付け外しする感覚は多少考えられているので慌てる事は無いのだが、前を向きながら手先でおいたりするとコロコロとステージから落ちてしまうので慌てて拾いに行くなんて事もある。

差し込みが甘いと演奏中に落下したりするのでコルク部分には木管のコルクグリスを塗っているのだが、このおかげで落下すると言うような事は無くなった。

それにしても、他の楽器にもそれぞれ楽器なりのなにかがあるんだろうけど、トランペット以外にミュートを使っているのは見かけない。

トロンボーンとか同じストレートミュートでもデカいし、トランペットが丁度良いな。