なんで居る?

居るんだよなぁここに来る連中

まぁ確かに今までの土日と来たらこの穴くぐるのに結構な行列で来るし、夜中も人が後を絶たない

しかし、今の時期駄目でしょ

並びたくなければ平日に来れば良いし、引っ越せ

後は夕方6時過ぎたら人もまばらになるので拝みたければ夕方か早朝6時頃ならガラガラだぞ。

俺は何も知らずに単に祇園の歓楽街の近くに住場所を探したらたまたまこの神社の隣だったのだが、後付で調べて見ると結構な御利益があるのは実体験でも感じているし、毎日見ているので飽きた。

ここ安井金比羅は祟徳天皇をまつっている神社だ。

崇徳天皇と言えば不遇の死を遂げていて上皇扱いされなかった人なわけで、怨んで妖怪になったそうだがそりゃぁそうなるわなぁ

崇徳の「崇」は「祟」と似ているのもあんのかなぁなんて勝手に思っている。

崇徳天皇(すとくてんのう)の「す」と祟(たたり)の字はよく似ている。

崇は「山と宗」、祟りは「出と示」で字は似ていても意味はとんでもなく違うのでご注意を

しかし、全く俺の中で無印だった安井金比羅なんだが、まず縁切り、縁結びとい言う概念に興味が無かったのだが、同じ縁でも俺は「円」と言う認識に換えた時にピンときた。

それからというもの悪縁は悪円、良縁は良円として信仰していて、必然的に悪円と関連するような付き合いが無くなり良円と結び付く良縁と結ばれる様になった。

仕事と言えば、中卒の独学エンジニアレベルが地方銀行だが銀行のシステムをメンテしたりする仕事が入ったり、今は電鉄関連のシステム屋で仕事をもらっているのでグループ会社、関連会社が多岐にわたるので仕事が無い事が無い。

それに、Javaだけかと思ったらVBだったりVB ScriptだったりC#はもとより、HTMLだったりと幅広く知識があるとどこの部署でも活躍出来てしまう職場で、WinActor使ったRPAってWinActor自体はクソアプリなんだが採用されてクソアプリの為、使いこなせない人が続出していると言う事が受け入れられている不思議なところがあって、この導入する会社の見極めとそれを導入せざるを得ないシステム屋とその開発に携わるエンジニアとして面白い関係を楽しんでいる。

あまりクソクソ言うと怒られそうだな。

俺がクソって言わないRPAは今のところUiPathだけだ。

といつもタイトルから内容がどんどん別の話になってしまうのだが、安井金比羅の円結びの御利益で仕事と言うよりもチャンスをいただいていると言う認識で、この頂いたチャンスを俺が咀嚼してどう今後に生かすかと言う課題も同時に考えなくてはいけないのだ。

とはいえ、C#でXAML書いてて、TextBoxにTextBlockとかなんかややこしい